<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1176794389076832&ev=PageView&noscript=1" />

パラキャリ酒場@原宿 Vol.3 〜複業時代をパラレルキャリアで切り拓け!〜

東京都HUMANS
2018/10/31(水) 19:30〜

ビールをはじめとした各種ドリンクが飲み放題!

お酒を片手にパラレルキャリアについて楽しく語り合う「パラキャリ酒場」、10/31(水)に開催決定!


働き方改革が叫ばれる昨今、「パラレルキャリア」「パラレルワーク」という新しい働き方への注目度が高まり、実践する方が増えつつあります。


厚生労働省の『モデル就業規則』も副業推進に舵を切り、今後、副業を解禁する企業が増えることも予想されます。


一方で、身近に実践者がいない方がまだまだ多いのも事実で、

「パラレルキャリアに興味はあるけれど、何からはじめればいいのかわからない」

「副業禁止の会社に勤めているので、できることが限られる」

などと悩む声も聞こえてきます。


そんな悩みを持つ方に向けて、


・パラレルキャリアのはじめ方、広げ方


・副業禁止の会社でもできること、今後副業が解禁される日に備えて今から取り組めること


・パラレルキャリアをキャリアアップにつなげるポイント


などの気になる点に関して、ユニークなパラレルキャリアを実践するゲストのリアルな体験談を聞きながら、楽しく飲めるトークイベントです。


●日時・スケジュール

10/31(水)

19:30 開場

19:45〜20:00 イベント説明・登壇者紹介

20:00〜20:45 パネルトーク

20:45〜21:45 登壇者とのテーブルトーク

22:00 終宴


●定員

50名


●参加費

※食べ物は持ち込み自由となっておりますので、お酒のつまみなどは各自ご持参ください。

早割チケット 2500円 20名

通常チケット 3000円 25名

学割チケット 1500円 5名


申込は、peatixからのチケット購入が必須です。参加ボタンだけでは予約となりませんのでご注意ください。

https://peatix.com/event/442006/view


●場所

HUMANS(Next Commons Lab東京拠点) 

https://www.pre-humans.com/


〒150-0001

東京都渋谷区 

神宮前6-27-4 東武第二ビル2F


●登壇者プロフィール


🔹鈴木健太郎

1982年神奈川県茅ヶ崎市出身。

北里大学大学院基礎生命科学研究科(化学)中退後、2007年にウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」に2007年に新卒1期として入社。

WEBサービス、自社ASPサービス、teamLab ball、teamLab hangerなどの新規プロダクト事業、ファッションブランドの立ちあげ、プロモーションなどジャンル・業界を超えて様々な事業を手がける。

2013年 築120年の古民家を述べ300人以上の参加者とともにセルフリノベーションし、都市と集落の交流と経済の拠点となる「東京ひのはら村ゲストハウス へんぼり堂」をオープン。

その開業手法やライフスタイルが注目され様々なメディアに取り上げられる。

現在は教育業界やソーシャルセクターの事業立ち上げなども行っており、最近では全国20万人の不登校生向けの修学旅行ツアー「新世界への修学旅行」の立ち上げを行っている。



🔹たっさん

1987年生まれ

「大工」を学びたいということだけで大学へ進学。

学生だけで施主探しから設計施工まで実施する「木匠塾」に6年連続で参加し3年間、プロジェクトリーダーを務める。1200人講演ライブイベント主催や学生カフェ「ひだまりカフェ」の製作に従事し、人のあつまる場所を形成してきた。しかし悩んだ…「大工」で一生食っていくことが俺のやりたいことなのか。そこで出会った夢:「木のまちを作りたい」これが今の自分が歩んできた道の案内板だったと思う。

大学卒業後は建設業のIT部門に所属し、現在も変わらずサラリーマンをしている。その傍ら、「大工は趣味」をモットーに副業として7年間、計20プロジェクト以上を週末大工としてその時の仲間と作り上げてきた。30歳を節目に、「シェアハウス事業」「不動産投資」を複業として開始。現在は横須賀を拠点に「故郷づくり」をゆっくりと自分のペースで作っている。



🔹青木翔子

広島県出身。NPO法人PIECES理事/株式会社ミミクリデザイン ファシリテーター・リサーチャー/東大大学院情報学環特任研究員


自身がシングルマザー家庭に育ったことから、教育格差を肌身で感じ格差問題に関心を持ち、どんな子も尊重される社会を目指して研究・実践を続けている。


・NPO法人PIECESでは、貧困や虐待などの課題をかかえた子どもの学習環境のデザイン、支援者の育成プログラム開発を行う。

・ミミクリデザインでは、ワークショップデザイン・ファシリテーションの方法に関する調査研究を通したコンテンツ開発と、リサーチとワークショップを組み合わせた人材育成や地域活性化プロジェクトを担当している。

・研究では、エスノグラフィ、インタビューをはじめとする質的調査の方法を専門として、学習環境デザインについて研究を行う。研究テーマ:専門家と子どもたちがともに学ぶコミュニティデザインや、ファシリテーションの手法について。



🔹塚原萌香

1992年富山県生まれ。 新卒で認定NPO法人フローレンスに入社し、小規模保育園で保育士として勤務。勤務をしながら2016年にNPO法人PIECES にコミュニティーユースワーカー1期生として加わり、研修プログラムを受ける。団体内では10代20代ママが集まる場で活動し、虐待家庭で育ったり、中絶経験があったりと様々な背景を持つママと関わる。ママに応じて、個別で会ったり、集団の場に繋げたりと1人1人に合わせたオーダーメイドの関わりを行っている。



※本イベントの内容について、メディアやブログで紹介をご希望の場合はお問い合わせください。

※営業行為、ネットワークビジネスや宗教の勧誘行為は禁止となります。


東京都で開催予定のイベント

イベントが見つかりませんでした。