<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1176794389076832&ev=PageView&noscript=1" />

【20-30代限定】「LIFE SHIFT・人生100年時代」をしなやかに生きるための”Zen × マインドフルネス”

東京都LIFORK OTEMACHI
2018/10/24(水) 19:00〜

第19回 次代を拓く日経オオテマチ会議


ミレニアル世代が「人生100年時代」「VUCA時代」という長くて複雑な時代をサバイブするための心構えや知見を、楽しくカジュアルに、でも深く伝えられるように工夫します!


「Zen(禅)」「マインドフルネス」をキーとして、レクチャーやエクササイズを通じ、個人としての効果的な取り組み方やその効用を、科学的な知見を交えてお伝えするとともに、組織や企業への適用の拡大やその意味についても、緩やかなワイガヤ議論を行う予定です。さらには、自律的に行動する世界のリーダーたちの最新の学びや働き方や組織の未来図についても、様々な知見を興味深く提供します。


スピーカーには、毎年鎌倉の地で開催される国際的なマインドフルネスフォーラム<Zen2.0>のプロデューサーであり、人材・組織開発コンサルタントとして活躍される宍戸幹央さんをお招きします。


全体を通じて「楽しく感じるマインドフルな」セッションとしますので、ご期待ください!




これからの時代に必要な”資産”とは


ミレニアル世代は、それぞれが自律的にLIFEをSHIFTする時代を生きていかねばなりません。このためには、「自分を知り」「多様なネットワークを構築し」「オープンマインドに臨む」ことで、いわゆる変身資産を築かねばなりません。 変身資産を築くために必要な内省やセルフマネジメントを確立し、己で問いを立てる能動的な人生を歩むにはどうすればいいのでしょうか。


唯一の確固たる共通解はありませんが、大きな助けとなってくれるものとして、“ZEN(禅)×マインドフルネス”など、「内発的な動機を向上させてくれるもの」に世界のリーダーが注目しています。日本で“ZEN(禅)×マインドフルネス”と言えば宍戸幹央さんです。宍戸さんは、麻布高校&東京大学出身という日本のティーチング文化的なエリート路線を経ていながらも、「自分で考え、問いを立て、実践する」道を、手本を持たず自らの意志で歩んでいるポジティブな変人(=いま、世界が求める人材)です。


今回のオオテマチ会議では、“ZEN(禅)×マインドフルネス”を中心に、いまとこれからをより良く生きようという営みについて、そのための組織や働き方について、宍戸さんのレクチャーと皆さんひとりひとりが当事者として考えるためのワークショップを行います。


それぞれが自分らしくしなやかに生きていこうという勇気やヒントのかけらを、ぜひ見付けにきてください!




■ こんな人にオススメ

・変動の時代にどうやって自分と向き合うべきかヒントが欲しい方

・イノベーティブな組織開発や人材育成に興味がある方

・ビジネスパーソンとして自己を高める本質的な学びとは何か知見を得たい方

・Zen(禅)やマインドフルネスに興味がある方/逆に懐疑的な方

・人間の意識の可能性やその引き出し方に興味がある方

・しなやかに生きるため、自分を見つめ直すきっかけが欲しい方

・ミレニアル世代の価値観や考え方を理解するきっかけをお探しのオトナ

・ミレニアル世代の育成や教育に有効な方策を講じるヒントを見付けたいオトナ




■ 詳細・お申し込みはこちら

https://school.nikkei.co.jp/seminar/article.aspx?sid=P1801370&waad=5QsCciLl

・先着60名

・申し込み:2018年9月12日(水)~10月23日(火)





「次代を拓く日経オオテマチ会議 –キャリア×未来-」とは?


ミレニアル世代のための学びが得られる、月イチの集まりです。

自分たちの責任ではない社会やカイシャの様々な問題に、様々に「NO!」を叫ぶことも大いにアリですが、どうせなら前向きな姿勢でそんなこんなを「Change!」してやろうじゃないかという意欲ある若手社会人を歓迎します。また、皆さんがそんな前向きな仲間を見付けられる可能性の高い「場」としてもありたく思っています。


具体的な中身ですが、まず、これからのキャリアや働き方、社会における様々な課題をテーマに掲げ、既に社会で力強くそうしたことを実践している先輩から基調となるスピーチをしてもらいます。これが「投げ掛け」「問い掛け」として機能します。


その後、「場」に集った皆さんでワークショップなどインタラクティブな仕掛けで議論し、発散します。


当たり前ですが、世の中には本当に多様な人々が頑張っておられるものです。しかしながら、カイシャでそれなりにシゴトが出来るようになり始めると、なかなかそのような当然も忘れてしまうものでもあります。


ぜひ、「日経オオテマチ会議」で新たな出会いを楽しみ、刺激を受けて明日を「Change!」する活力を得てください



▶︎ HP:https://school.nikkei.co.jp/p/LP0008.html

▶︎ Facebook:https://www.facebook.com/nikkei.otemachi/


*タンジブルシンキングチーム”ミヒラキ”によるグラフィックレコーディングもあります

*催事後に懇親会もご用意しています(希望者のみ、会費別途実費)


  


東京都で開催予定のイベント

イベントが見つかりませんでした。