<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1176794389076832&ev=PageView&noscript=1" />

第3回 メディアと表現について考えるシンポジウム 「炎上の影に『働き方』あり! メディアの働き方改革と表現を考える」

東京都サイボウズ東京オフィス
2018/05/12(土) 13:30〜

メディアの働き方と表現 働き方の多様性の欠如によって表現はどう影響されるのか?


メディアの働き方、長時間労働などが、多様性、そして表現にどのような影響を及ぼすのか徹底検証。働き方の問題で意思決定レベルの多様性が失われ、ニュースの質や炎上表現に影響があるのではないか? メディア(広告、新聞、雑誌、テレビなど)の働き方の認識を変えていくことが必要ではないか? そして、今愛される表現やメディアとは?


登壇者:モデレータ 小島慶子 (エッセイスト・東京大学大学院情報学環客員研究員)

コメンテーター 林香里(東京大学大学院情報学環教授)

白河桃子(少子化ジャーナリスト・相模女子大客員教授)
たむらようこ(放送作家 べイビー*プラネット 社長)
古田大輔(BuzzFeed Japan編集長)
中川 晋太郎(ユニリーバ・ジャパン マーケティング ダイレクター)
渡辺清美(サイボウズ株式会社 コーポレートブランディング部)
大門小百合(ジャパンタイムズ 執行役員・編集局長)
山本恵子(NHK国際放送局 WorldNews部記者)
※登壇者は変更になる可能性があります。

日時:2018年5月12日(土)13時30分~16時(13時から受付開始)


会場:サイボウズ東京オフィス

東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階(受付)


お申込みされた方には、開催前日の13時過ぎに当日用の入館IDをメールいたします。

受け付け用にお名刺を一枚お持ちください。


主催団体:メディア表現とダイバーシティを抜本的に検討する会(MeDi)

東京大学大学院情報学環 林香里研究室


協力:東京大学大学院博士課程教育リーディング・プログラム「多文化共生・統合人間学プログラム」教育プロジェクトS

ご参考:第2回シンポジウム


共催:政策分析ネットワーク

東京都で開催予定のイベント

イベントが見つかりませんでした。