<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1176794389076832&ev=PageView&noscript=1" />

ライフスタイル重視の施設『サ高住』で働くメリットと、少人数だからこそ味わえるやりがいとは

ライフスタイル重視の施設『サ高住』で働くメリットと、少人数だからこそ味わえるやりがいとは

インタビュイー:山田 浩幸(やまだ ひろゆき)さん

埼玉県の東松山市に新しくオープンした介護施設「ハーモニー東松山」の施設長。 現場の調整や採用担当など幅広い業務を担当している。 温和な人柄と仕事に対する真摯な姿勢からスタッフから絶大な信頼を得ている。

インタビュアー:小川 敬司

「働くかっこいい大人を増やす」ことをビジョンに掲げる、インビジョン株式会社の営業チームリーダー。 声量もテンションも特大! ベンチャーの立ち上げを2回経験&現役YouTubeインタビュアとして毎日エネルギッシュに活動中。

平成31年3月に埼玉県東松山市に新しく開設したサービス付き高齢者向け住宅「ハーモニー東松山」。

オープンして3年目のこの施設では、まだまだ新しい仲間を募集中なんだとか。

今日はここで施設長を務める山田さんに、ハーモニー東松山について、またサービス付き高齢者向け住宅(通称:サ高住)について、施設の特徴や仕事のやりがいを詳しく伺ってきました!


「ハーモニー東松山」×「サ高住」で働くことのメリット


小川:ハーモニー東松山はどんなサービスを提供している施設なんでしょうか?


山田さん:色んな介護施設があるんですけど、我々の施設は「サービス付き高齢者向け住宅」略して「サ高住」と言うんです。

高齢者が安心して住めるバリアフリーの賃貸住宅です。

介護施設には、その他、特別養護老人ホームや老健、介護付き有料老人ホーム等があります。



小川:他の介護施設ではなく「サ高住」で働くメリットはありますか?


山田さん:ハーモニーは「自立した過ごし方ができるか」「自分の好きなように過ごせるか」っていう自分のライフスタイルを重視する利用者さんが多いので、結果的に自立度が高く、比較的介護度が低い人が多いように思います。


介護度が高い利用者さんが多い施設だと言葉を交わすのも難しかったりもするんですが、ハーモニーでは「お風呂入れてくれてありがとうね」とかってちゃんと言葉が貰えるんですよね。

なので利用者さんに寄り添いながらコミュニケーションが取れることにやりがいを感じている人が多いんじゃないですかね。


軽度の方も含めると半分程度が認知症の方なんですけど、重たい方はあんまりいません。

「やったこと忘れちゃったかな」「何言ったか忘れちゃったかな」くらい。

だからお一人お一人、相手の気持ちを考えながら思いやりを持って介護ができるのが、良いところでもあり大変な部分でもあります。



小川:他のサ高住ではなく「ハーモニー東松山」で働くメリットはどんなところだと思いますか?


山田さん:定員が43名と中規模だから、利用者さんにきめ細やかなサービスができることですかね。

機械的に「何十人お風呂入れないと」っていう感じではなく、1対1でくつろいでお風呂に入っていただいています。


スタッフには利用者さんの性格や趣味、昔やってた仕事等を把握してもらい、積極的に利用者さんとコミュニケーションをとるようお願いしています。

ご高齢の方って話を聞いてほしいと思っていますし、話すことで認知症予防にもなります。


あとは施設がまだ2年目くらいなので、良くも悪くも試行錯誤中で。

皆さんの色んな経験を活かしたアイデアややりたいことを提案してくれればそれを充分に取り入れられる環境ですね。

「アイデアを出し合う環境」ってすごく理想的だなと思います。


介護・看護の仕事に大切なのは、"思いやり"と"◯◯力"


小川:ハーモニー東松山ではどんな方が働かれているんですか?


山田さん:幅広いですね。20代の方から上は70代の方までいて、40代が一番多いです。

スタッフは20名弱いるんですけど、介護経験者がほぼ100%ですね。

6割くらいは正社員で働いてくれています。

ほとんどが地元の人で、東松山市および車で30分圏内の近隣の市から通っていますかね。

男女比は男性2割、女性8割くらいです。


私の下に介護部門のリーダーさんがいるんですけど、その人がとにかく優秀な方で、スタッフみんなを現場でまとめてくれています。



小川:リーダーさんってどんなタイプの方なんですか?


山田さん:本人がそこにいるから言いづらいなぁ(笑)

何十年もこの業界にいる方で、優しいお母さんみたいな人ですね。

面倒見が良いですし、体力もあって、丸く包んでくれるような、そんな感じです。

スタッフが困ってたら一緒に手伝ってくれたり、相談事を自然に聞き出してくれたりするので、みんな彼女を頼りにしています。


↑リーダーさんが目の前にいるので少し恥ずかしがっている山田さん



小川:この仕事で一番大切なことってどんなことか伺えますか?


山田さん:利用者さんに対する「思いやりの気持ち」が一番大事です。

「思いやりの気持ち」なくして良い仕事はできないと思います。

そして次に「気付き力」が大切になってきます。


ご高齢の方は日々状態が変わっていくんですよね。

赤ちゃんや子供と違って「これができるようになった」じゃなくて「前はできたのにできない」「最近おかしいな」ということの方が多いんです。

だから事故やケガを未然に防ぐために、しっかり日頃の様子を観察して気付かないといけないんですよ。



小川:利用者さんの変化に気付けるために工夫していることってあるんですか?


山田さん:中規模と言っても43名いますから、全員が全部を把握するのは難しいんです。

だからみんなで分担して、あなたは排泄担当、あなたは入浴担当、あなたは事故防止担当、みたいな形で振り分けています。

それだけをやるわけじゃないから業務はみんな同じなんですけどね。

Aさんは入浴だけやる、とかじゃなくて、Aさんは特に入浴に注意する、みたいな。

学校の委員会みたいな感じで「ここはあなたが一番気にしてね」って振り分けているんです。


ゆくゆくは「前職のデイサービスの経験を活かしてご利用者さんが喜ぶようなレクリエーション考えてみよう」「こういうことやったら認知症予防に良さそうだよね」みたいな委員会分けもしたいなと思っています。

教えるのが好きなら新人教育担当ね、みたいな。


「死ぬまでよろしくね」その覚悟に応えられる施設に


小川:今後ハーモニー東松山をどんな施設にしていきたいですか?


山田さん:「ハーモニー東松山があれば安心だよね」って思ってもらえる施設になりたいですね。

スタッフに関しても辞めていく人がいたら悲しいですから、みんながやりがいを持って働ける仕事、職場作りをしないとなと思っています。


この業界に来る前に実は全く畑違いの仕事をしていて、正直最初は右も左も分からない中でやってたんですよ。

ある日入居された一人のおばあちゃんが、私に「死ぬまでどうぞよろしくお願いします」って言ってくれまして。

それを聞いて「ここに来られる方は本当に終の住処だと思って来ているんだ」ってハッとさせられて、その気持ちに答えられるように誠心誠意サービスを提供していかないとって思ったんです。



小川:利用者さんのご家族とはどのように関わっているんですか?


山田さん:ご入居されるときにケアマネジャーがご本人とご家族に「どういうことを手伝ってほしいか」「どんな要望があるのか」を伺います。

その上で、ケアマネージャーがサービス計画書を作成して、現場の人が責任を持って実行していきます。


「おじいちゃん、おばあちゃんが具合悪くなってお世話できなくなってしまった」というご家族が多いので、私たちは家族の思いも背負ってるんですよね。

ご家族が入居される方を中心に一つになるというか、私たちの施設が利用者さんを中心に家族がまた集まる「家族再生」のきっかけになることもあるんです。



小川:最後に、山田さんの考える介護のお仕事のやりがいを伺えますか?


山田さん:決して楽な仕事ではないんですけど、自分が必要とされているというやりがいはストレートに返ってくるんですよね。

お給料ももらえて、感謝されてる充実感も得られて、それが成長にも繋がって、っていう良さはあると思います。


この仕事って、死がとても身近に感じるんですよね。

普通死と出くわすことってなかなかないと思うんだけど、この仕事をしていると「私たち人間っていつかは死ぬんだな」って思うんです。

だからこそ今が大切だなと。

利用者さんから「若い頃辛いことあったけど、今皆さんに囲まれて良くしてもらって、自分の人生良かったと思えるよ」って言ってもらえることがやりがいですね。


「人間はいつか死ぬんだな」って思ったら、1日1日を大事に過ごそうと思えるし、終わりを見据えながら今を考えるきっかけになるんですよ。

利用者さんのご家族が、「おばあちゃんを見てくれてありがとうございました」「おじいちゃん、ここに来れてよかったね」って言ってくださることで、私たちはすごく救われるんです。


ハーモニー東松山で一緒に働きませんか?


ハーモニー東松山は現在新しい仲間を募集中です!


・人と接するのが好きな方

・純粋に人のために働きたいと思う人

・一緒に働く人や目の前の人に笑顔でいてほしい人

・寄り添う気持ち、前向きな姿勢がある人

・人の痛みが分かる人


ぜひ一度施設に見学に来て来ませんか?

詳しい求人票はコチラからご覧ください。

たくさんの方からのご連絡お待ちしています!