<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1176794389076832&ev=PageView&noscript=1" />

変革を呼び起こせ!-いつだって切り開くのは自分-

変革を呼び起こせ!-いつだって切り開くのは自分-

自由な時間は誰でも欲しい。


現代のサラリーマンは給料が低いのに、労働時間も半端じゃない。



ただ、みんなが起業というのはリスキーだと思い込んでいる。


世のサラリーマンは皆、井の中の蛙だということに気づかなければならない。




どれだけ能力を上げようと、資格を取ろうと、給料の高い転職をしようと『労働による収入』の限界を超える事はできない。



労働の限界は24×365。


一生、自由にはなれない。


だから『生きかたの仕組み』を考えた方がいい。




時間、仲間、お金、情熱。

全てが満たされる仕組みを考えてみてよ。



いつまで状況が整うのを待っているのか。




無知とは怖い。



状況が整っている状態で目標を目指すことを、そもそも挑戦とは言わない。




もう一度いう。



『出来ることをやること』『挑戦』とは言わないんだ。




不可能な状態、逆境に立ち向かうことこそを、『挑戦』と言う。