<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1176794389076832&ev=PageView&noscript=1" />

初めまして、代表取締役の長谷(ながや)です。

初めまして、代表取締役の長谷(ながや)です。

スタートアップで事業を始めて数ヶ月、立ち上げたアプリが2021年2月にローンチされます。

ここからがスタート、このタイミングで一緒にアクセルを踏んでくれる仲間を探しています。

スタートアップということもあり、事業の立ち上げから関わってもらえるのが今入ってもらえる醍醐味だと思います。

だからこそのしんどさもありますが、そこを楽しめるあなたと一緒に働きたい。

一緒に働く仲間として、簡単に僕のことを先にお伝えしておきますね!


北海道函館市出身で父の影響で教員になりたい子どもでした。

小さい頃から地理が好きで、世界地図や日本地図をずっと見ているのが好きな子でした。

そんな僕は小学生の頃から野球を続けていて、高校でも野球が強い進学校に行きたくて立命館慶祥高校に入りました。

正直、大学は「とりあえずいっとくか。教員免許だけとれたらいいや。」ぐらいで考えており、将来のことも、小さいときから考えてたし先生になるか。ぐらいにしか考えてませんでした。

でも、教育大学に進むほど気持ちが決まっていたわけではなかったので、高校の同級生もたくさん行くし色々学べるし。と思い、エスカレーターで関西の立命館大学へ。


大学2年生になって、将来のことを考える機会が増える中、「学校の先生になりたいのか?」を問い直したら、理由がでてこなくて明確にやりたいと思わないことにやっと気が付きました。

そこで、大学に行く理由がわからなくなり、引きこもった時期もあります。今まで積み上げたものは一体・・という感じです。

そこから脱却した時に、社会人になったら成長したい。成長できる環境に行きたい!と強く思うようになって、業界や職種よりも環境軸で就職先を探していました。

そんな中で出会ったのが、エン・ジャパンです。

”人間成長”という理念に惹かれて入社し、営業として4年勤務しました。

もっと幅広く学びたい、成長したい!と思いキャリアチェンジを目指してサイバーエージェントに転職しました。


この頃に「ゆくゆくは地元に貢献したい」という思いが芽生えてきて。

地元・北海道には友だちもいたし、しんどい時に支えてくれた親戚もいて、その人たちに頑張っている姿を見せることで恩返ししたいと思いました。

なので、サイバーエージェントの次の転職では「地方創生」「地方活性化」を軸に探していました。

そんな時に出会ったのが、天草での地域活性化の仕事です。

地方創生ってよく聞くけど、地域単位で取り組んでいるプロジェクトって意外と少ないんですよ。

そんな中、見つけた天草での地域活性化の仕事はやりたいことドンピシャでした。さらに、地元に貢献したかったから水産業が盛んな海の近くで経験したいという思いもマッチしていて飛びつきましたね。

天草にいって1年ぐらい地域活性化への考え方や取り組み方を事業者さんへの実務で学びました。

業務としては経営のアドバイスやコンサルだったんですけど、自分で起業したことがなかったから実際にやらないと行けないと思いました。

実際、コンサルをする中で地域活性化の中で欠けているピースは共通で、”戦略とマーケティング”だと思ったから事業にすれば貢献できると思い、立ち上げたのが【あまくさローカルラボ合同会社「あまラボ」】です。

僕はいろんなところに行きながら仕事したいと思っていて、ちょうど3月ぐらいから東京に来ていたら、コロナで天草に帰れなくなってしまって(笑)

仕事を探しているときに声をかけてもらったのが、今の仕事です。


経営者になりたいというマインドは全然なくて、大事にしているのは

【自分のやりたい仕事ができているかどうか】です。

ちゃんと事業としてなり立たせる経験を積みたいと思っていたし、地方創生・地域活性化に繋がるビジョンが見える仕事がしたいと思っていました。しかも、内容がめちゃくちゃ面白そうで!縁あって携わることになりまして。(笑)

まだまだ始まったばかりなので、まだ先のことはあまり考えていませんが、将来的にはこの経験を活かして、地方で事業を立ち上げたり、新規事業のコンサルをしながら地域活性化や地域経済の発展に貢献したいと思っています。


長くなってしまいましたが、

大事にしているのは【自分のやりたい仕事ができているかどうか】です。

この事業があるから、というよりは僕と働いたら面白そう、と思ってもらえたら嬉しいです!

あなたと一緒に働けることを楽しみにしています!