<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1176794389076832&ev=PageView&noscript=1" />

東新住建レスリング部 部員の紹介~土性沙羅選手~

東新住建レスリング部 部員の紹介~土性沙羅選手~

土性沙羅

生年月日:1994年10月17日 入社年:2017年 出身校:至学館高校⇨至学館大学 身長:159cm 体重(主階級):68kg

土性選手とレスリングの出会い


土性選手は、レスリングをしていたお父さんに影響される形でジュニア教室へ小学校2年生の頃に通い始めたそうです。その塾は、なんと吉田沙保里選手の父・栄勝さんが開いていた教室。そこで指導を受けながらレスリングに取り組み、初の海外大会では優勝を獲得。大きな自信に繋がったといいます。


しかし、高校3年生の頃にどうしても勝てない時期が続き、一時はレスリングを辞めたいとまで思ったそうです。それでも、「ここなら強くなれる」と至学館大学へ入学。たゆまぬ努力を続け、土性選手が大学4年生の頃に開催されたリオデジャネイロオリンピックでは金メダルを獲得。その後もめざましい活躍をつづけ、日本を代表するレスリング選手の一人となりました。



東新住建の社員としての土性選手



社会人になったからには、東新住建の社員としての責任を持ち、先輩社員の指導を受けながら一つ一つできることに取り組んでいきたいと思っているそうです。そして、オリンピックの金メダリストとして、一人の人間として、社会に貢献していきたいと考えているとのこと。また、東新住建の社員として、当社の名前を一人でも多くの方に知っていただけるよう取り組みたいと意気込みを語ってくれました。


東新住建入社後の戦績


2017年

【優勝】アジア選手権

【優勝】明治杯全日本選抜レスリング選手権

【優勝】世界選手権

【優勝】天皇杯全日本レスリング選手権

2018年

【優勝】ワールドカップ

【優勝】天皇杯全日本レスリング選手権

2019年

【優勝】アジア選手権

【優勝】明治杯全日本選抜レスリング選手権

【5位】世界選手権