<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1176794389076832&ev=PageView&noscript=1" />

東新住建レスリング部 部員の紹介~登坂絵莉選手~

東新住建レスリング部 部員の紹介~登坂絵莉選手~

登坂絵莉

生年月日:1993年8月30日 入社年:2016年 出身校:至学館高校⇨至学館大学 身長:152cm 体重(主階級):50kg 得意技:片足タックル

登坂選手とレスリングの出会い


登坂選手がレスリングと出会ったのは、小学校3年生の頃にお兄さんにくっついてレスリング教室へ行ったとき。

その時にマット運動が楽しそうで、かっこよく見えて、「自分もやりたい」と始めたそうです。レスリング選手だったお父さんから、「強くなれるのはここだ」と至学館を勧められそのまま進学。しかし、レベルが高く、現実の高い壁に直面し「やめたい」と感じたこともあったといいます。


全日本選手権で優勝を果たしてからは、世界一という次なる目標に向かって真剣に取り組むようになったそうです。そんな登坂選手を導いだのが吉田沙保里選手。今まで会った選手の中で一番尊敬できる選手であり、何でも相談できるお姉ちゃんみたいな存在とのことです。登坂選手自身も、大きな舞台で活躍することで見た人に希望や勇気を与えるような選手になりたいと思い続けているとコメントしています。



東新住建の社員としての登坂選手



2016年のリオオリンピックの際に開催した壮行会や祝勝会で、東新住建の社員と会う機会も多く、「自分が思っている以上にたくさんの人が団結して応援してくれている」と感じたといいます。レスリングだけに専念できる環境があり、結果を出して恩返ししていくことが一番だと思っているそうです。レスリングを自分自身の仕事として、向き合っていきたいと語っています。


東新住建入社後の戦績


2016年

【3位】アジア選手権(タイ)

【優勝】リオデジャネイロ・オリンピック

2017年

【優勝】全日本女子オープン選手権

【3位】天皇杯全日本レスリング選手権(準決勝棄権)

2018年

【3位】明治杯全日本選抜レスリング選手権

【3位】天皇杯全日本レスリング選手権

2019年

【2位】明治杯全日本選抜レスリング選手権