<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1176794389076832&ev=PageView&noscript=1" />

警備員として採用したい人材、採用したくない人材について

警備員として採用したい人材、採用したくない人材について

弊社でもよくある早期離職理由に「思っていたのと違った」という声があります。

これは会社の伝える力の不足、求職者のリサーチ不足などが原因だと思います。


求職者からしたら

入社後「ちょっと違うな〜」と思って働き続けるのって辛いですよね。

その気持ちとっても分かります。

でも、会社からすると

「あー…もっと続けてくれれば分かることもあるのにー」みたいな気持ちもあるんですよ。


今回は応募者との採用後のミスマッチをなくすために

プロガードセキュリティーが求める人物像だったり、

こういう人はプロガードセキュリティーには合わないなということをお伝えします。

他の警備会社でも当てはまることもあると思います。

警備員として入社後「ちょっと違ったな〜」と思うことのないように、

警備員やプロガードセキュリティーに興味のある人はぜひ読んでみてください!


プロガードセキュリティーが採用したい人材 13選

画像1

1、報連相ができる人

これは絶対に必要な能力です。

警備業界には「上番、下番」といった報連相がお仕事にもなっています。

中々連絡が取れない、連絡ができない方には難しいです。

もちろん、諸事情で携帯電話などの連絡手段がない方には社用携帯の貸し出しを行っています。

ツール(手段)の話ではなく、能力として「報連相ができない人」は

しっかりできるようになりましょう。


2、お金を稼ぎたい人

警備業界は人出不足により、需要と供給が追いついていません。

「お金を稼ぎたい!」という強い意志のある方には、夜勤や休日出勤も可能です。


3、正社員希望の人

正社員希望なのにも関わらず、研修期間後もずっとアルバイト待遇ということを弊社は絶対にしません。


4、夜勤などに積極的に出れる人

前述した通り、稼ぎたい等の理由で夜勤に協力的な方は大歓迎です。


5、身だしなみに気を遣える方

警備員は現場の顔です。

身だしなみに気を遣える方は大歓迎です。


6、運転免許を持っている人

これはプロガードセキュリティーの場合ですね。

首都圏と違い、移動は基本的に車となります。

(社用車や乗り合いも可能ですので、その際はご相談ください)


7、やる気のある人

やる気のない人には、炎天下での作業など少し辛いこともあります。

全くやる気がない人にはオススメをしません。


8、若い人

20代〜40代の若い人材は積極的に採用したいと考えています。

ぜひ若い力でプロガードセキュリティーを盛り上げてください。


9、とりあえず1ヶ月でも続けられる、我慢のできる人

1ヶ月で辞めて良いというわけではありません。(笑)

研修などで実際に道路に立ち、車を相手にすると「怖い」という方もいます。

これに関しては慣れてもらうしかありません。(もちろん指導はしますよ)

怖くてもある程度の期間やってみて、判断して欲しいと思います。


10、頭の良い人

学業の話ではありません。

工事現場で全く同じシチュエーションということはありません。

その場の判断で、「どうすれば安全か」などを考えられる人は大歓迎です。


11、向上心のある人

「もっと上手に誘導したい!」

「あんな現場にも挑戦したい!」

「資格が欲しい!」

といった向上心、成長意欲のある方は大歓迎です!


12、体力のある人

炎天下での作業や、冬場の作業があります。

ある程度の体力はお持ちのほうが良いです。


13、素直な人

仕事の能力向上には素直で謙虚なことが一番です。

例えば、あなたを想って先輩は指導をしてくれます。

同業他社の方は前職とやり方が違うかもしれません。

その指導などを素直に受け入れられる人は大歓迎です。


プロガードセキュリティーが採用したくない人材 7選

画像2

1、報連相ができない人

一番必要な能力です。

報連相ができない方は弊社には向いていません。


2、我慢の出来ない人

仕事というのは辛いことがあります。

それはどんな仕事でも、そうでしょう。


3、休日出勤や夜勤を完全に拒否される人(アルバイトなら可)

人数の関係上、「あまり休日出勤や夜勤をしたくない」という人にも

休日出勤、夜勤をお願いすることがあります。

どうしても「休日出勤、夜勤」ができない人は

アルバイト雇用となってしまいます。


4、仲間を罵倒するなどの言動の荒い人

仲間を想っての指導は時には必要です。

しかしハラスメントに近いような言動をする方は、弊社には向いていません。


5、協調性のない人

工事現場では、チームを組んで交通誘導を行っていきます。

自分勝手な誘導や、自分だけ楽なら良いといった協調性のない方は弊社には向いていません。


6、向上心のない人

「楽な工事現場だけ行きたい」

「資格なんて絶対に取りたくない」といった向上心のない人


7、時間にルーズな人

基本的に出勤は各自でそれぞれの現場に行っていただきます。

警備員の遅刻は、工事作業全体に影響します。


まとめ 警備員として採用したい人材、採用したくない人材

プロガードセキュリティーが警備員として採用したい人材

○報連相ができる人

○お金を稼ぎたい人

○正社員希望の人

○夜勤などに積極的に出れる人

○身だしなみに気を遣える人

○運転免許を持っている人

○やる気のある人

○若い人

○とりあえず1ヶ月でも続けられる我慢のできる人

○頭の良い人

○向上心のある人

○体力のある人


プロガードセキュリティーが警備員として採用したくない人材

×報連相ができない人

×我慢のできない人

×夜勤や休日出勤を完全に拒否される人(アルバイトなら可)

×仲間を罵倒するなどの言動の荒い人

×協調性のない人

×向上心のない人

×時間にルーズな人

今回は応募者と、警備会社との間でミスマッチをして

お互いが辛い思いをしないように細かく共有させていただきました。


理想の警備会社、企業の見つけ方

上記にてプロガードセキュリティーや警備会社がどんな人材を求めているか、

そして、どんな人だと合わないかが分かったと思います。

もちろん、警備会社は弊社だけではありません。

自分が働きやすい!と感じる職場を見つけて欲しいなと思います。

こちらの記事にて「警備会社の求人の見極め方」を紹介しています。↓↓

余談:この記事を書いている人の「理想の警備員」

画像3

悲しいことに世の中ではまだ「警備員は誰でもなれる、できる」という話が出てきます。

ただこれは「誰でも仕事ができる」ということではありません。

「世の中(お客様)の求めているニーズを満たす」ことで、初めて「仕事ができる」といえます。


例えば警備員なら、お客様は何を求めて警備員の依頼をするのでしょうか?

「ただ交通誘導をして欲しいから」と思いますか?

一概には言えませんが、お客様は警備員が交通誘導をすることによる「安心や信頼」が欲しいのです。


お客様が本当に求めている「安心や信頼」を提供することで

「警備員としての仕事ができている」と言えるでしょう。


弊社ではそのような人材を募集していますし、そのような人材が活躍しています。


今回の「採用したい人材」に少しでも当てはまる人は

素晴らしい警備員になる素質をお持ちだと思います。


そんな方に会えるのを弊社スタッフ一同、楽しみにしていますね!

<次にオススメの記事はコチラ!>


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

プロガードセキュリティーでは事業拡大に伴い、一緒に働く仲間を通年で募集しています!

募集内容の詳細は下記URLからどうぞ!

https://proguard-security.jp/#recruit-requirements


<公式SNSもやっています!>

◆Twitter

https://twitter.com/proguardsecu

◆Instagram

https://www.instagram.com/proguard.security/

◆Facebook

https://www.facebook.com/proguardsecrity/

◆note

https://note.com/proguardsecurity


<お問い合わせ先>

TEL 0258-37-3500

FAX 0258-37-9696

MAIL info.prgdsec@gmail.com


<LINEでお問い合わせも可能です>

LINE Add Friendnav.cx

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆