<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1176794389076832&ev=PageView&noscript=1" />

「不動産の仕事は幸せと感謝と信頼の積み重ね」“畠中イズム”を但馬で学ぼう

「不動産の仕事は幸せと感謝と信頼の積み重ね」“畠中イズム”を但馬で学ぼう

インタビュイー:こうのとり不動産☆畠中真史さん

こうのとり不動産の代表取締役。 「お客様を第一に考えた不動産会社をつくりたい」「仕事やご縁を通じて皆様に感動を提供したい」と、こうのとり不動産を立ち上げた、エネルギッシュでポジティブ思考な社長さん。 「短所?ご来店の際にお探しください(笑)」「昔はね、嵐の二宮君に似てるって言われましたよ(笑)」とお茶目な一面もあり、何でも気兼ねなく話せるおじちゃんとして親しまれている。

インタビュアー:おダシ沸騰屋!五十嵐(えがちゃん)

「働くかっこいい大人を増やす」に全力投球の仕事LOVER。みんな大好き☆お味噌汁みたいな心優しさを持っていて、お話するとお客様がほっこりしてしまう営業女子。 #めちゃくちゃ褒め上手 #お客様の大ファンになって帰ってくる確率100%

「リフォームと不動産の二足のわらじ」で但馬・豊岡の住まいと暮らしをサポートしている株式会社こうのとり不動産の畠中さんに今回初めてインタビューさせていただきました!!「但馬で働きたい人、不動産やリフォームの会社で働きたい人、むしろ社長になりたい・起業したい人に伝えたいことがあります!」ということで、みっちり語っていただきました!


「田舎だから」は言い訳!田舎でも成長できる!!


えがちゃん:不動産業界で仕事をしようと思われたごきっかけは?


畠中さん:僕ね、中卒で16歳から地元(豊岡)で働いてたんです。鳶(とび)職、土木作業員やってました。それで21歳になったころ、社長が「お前な、若いねんから宅建取ったら?」って資格取得を勧めてくださったんです。鳶や土方の仕事してる、若くてやる気がある人らは、すぐ独立していくんですよね。だから僕にも起業ができるようにと宅建を勧めてくださったのが良いきっかけで22歳で一発で宅建取って工務店に転職しました。


えがちゃん:元々、起業する気満々だったんですね!将来のキャリアを一緒に考えてくださる社長さんに出会えて良かったですね!


畠中さん:土地をたくさん持ってる社長さんで「土地を君が管理したら面白そうね!」って言ってくれたんですよね。今はその夢の途中です(笑)


ただ、意気揚々と工務店に入社したものの…不動産に携わることが少なく、せっかく取った資格を活かすことができなかったので「次は不動産にいきたい!」と思って、知人の紹介で地元の不動産の会社に入社して、そこで12年くらい過ごしました。


えがちゃん:その後、こうのとり不動産を立ち上げるんですよね…独立前の下積み12年間を振り返ると、どうですか?


畠中さん:もう叩き上げ…誰も仕事のこと教えてくれませんから、ひたすら自分で学んできました。同業他社が研修してくれた分、運が良かったです。でも、さわりしかノウハウを学べませんでしたからね…


えがちゃん:思った以上に過酷な現場…でも畠中さんにはガッツありますし、負けなかったんじゃないですか?


畠中さん:ガッツしかありませんでした(笑) とはいえ、5年目くらいまでは何でも1人でやるしかなくて、本当に大変でした。どんだけ頑張っても自分の給料を稼ぐだけで精一杯で「クッソ~!!俺はこの程度か…(涙)」と思ったこともありましたよ、悔しくて仕方なくて。


ただ「10年は絶対に頑張る」って決めていたし、そこをグッとこらえて10年目になったころには「お世話になったお客様や、友人・知人から自然と声がかかるようになっていました。ほんとに沢山の方に可愛がっていただき、お陰様で不動産の話題も増えてきたんですよね。


で、周りも独立したら?という雰囲気になってきて…気づいたら…妻の反対を押し切って独立していました(笑)

会社がグループで不動産業以外に折込広告業や古紙回収業、ホテル業などしていたので、新しい事を次から次へと展開していく社長からいろんな経験をさせていただきました。流れ作業や同じことの繰り返しが苦手な私にはとても刺激があり楽しかったです。天国に逝ってしまった社長には感謝しかありません。


▲こうのとり不動産・こうのとりリフォームの看板との記念撮影


「グチるなら、自分がおもろくしてみぃや!!」


えがちゃん:ポジティブな畠中さんの凄まじいエピソードを伺いましたが、かれこれ大変な場面もありましたので「起業するときは、こういう会社にしたい!」なども考えたりされましたか?


畠中さん:地域一番店!あと、ワンマン社長になりたくない!最高の仲間と働きたい!!と思いました!

飲み会でも仕事の愚痴で盛り上がってる人いるでしょ?それもう大嫌いで(笑)


えがちゃん:ネガティブや愚痴が充満してると居心地が悪くなってしまいますもんね…理想としてはどうなって欲しいんですか?


畠中さん:どこいったって仕事って大変なこともあるんだし、せっかく一度きりの人生なんだから、楽しく働けるように頑張ればいいじゃん!って思いますね。「愚痴る暇あるなら、そういう自分が何とかしてみなよ」って(笑)


何なんだろ…子どもの頃は何しても目を輝かせて、本音でやり合うし、シンプルにいろいろなことチャレンジしたり、考える前に行動をしていませんでしたか?でも大人になったら…建前で話して、損得考えて、見て見ぬふりして、文句は一丁前にたれるようになって…何でそうなるんでしょうね?(笑)


えがちゃん:確かに…自分のことを棚に上げて愚痴る人と働くより「自分はこうしたいんで、これを自分に任せてくださいって堂々と言って活動する、働くカッコイイ大人」の方が畠中さんも一緒に働きたいってなりますよね…。


畠中さん:というわけで!みんなが幸せになれる会社を作ろうと思って起業しました。それが、こうのとり不動産、こうのとりリフォームの始まりです。




こうのとり不動産の自慢ポイント★TOP10



えがちゃん:働く人も働く中で幸せを感じてもらえるように!という想いも込めて起業されてて流石です!続いては「こうのとり不動産で働くのって面白いぞ!ポイント」を畠中さんと一緒にまとめてみようと思います!!


畠中さん:おお~!楽しみ~(笑)



=ではでは、まず10位~6位の発表です=


⑩あなたが愚痴らなくなるくらい、ありがたいことにお仕事がたくさんあります(笑)

⑨お客様に不快感を与えない、オフィスカジュアルの範囲内で服装自由

⑧あなたが来ても、6人目か7人目か8人目!みんながあなたの仕事ぶりを見てくれます

⑦物件探しもお客様ファーストだからこそ学べることも多いです!

⑥珍しいことに、社内に自社の大工さんがいます


えがちゃん:イイ感じにまとまりましたね(笑)でしたら、解説をお願いいたします!


畠中さん:不動産業界って電話営業とか胡散臭いんで「騙されるんじゃないか?!」って未だに思われることがあるんですが、ありがたいことに、ウチはお客様からの温かい口コミが多くて、リフォームも物件も土地のご相談もご紹介も多くてですね、奥田(リフォーム営業)1人だけじゃ捌けないくらいあるんです(笑)


さすがにそれが続くと大変でしょうから、お客様のためにも採用を始めたのですが…アイツいつも「仕事が楽しい!お客様にリフォームの依頼でリピートしてくれたから今日も嬉しかった!」って言うんです(笑)基本、ウチの仕事はお客様の笑顔に恵まれて働けますから、愚痴らなくて済むと思います!


えがちゃん:リフォームも不動産も失敗できない、責任重大な業務の連続かと思いますが、やり終えたときの達成感と、お客様からの喜びの声は本当に嬉しいですもんね!!


畠中さん:「仕事は、感謝と信頼の積み重ね」ですからね。


あとは仕事しやすい服装なら別に何も言いません(笑)

まだまだ少数精鋭の会社ですが、みんな僕にとってはかけがえのない存在です。職人さんや業者さん、お客様などから学んだり、進んで自主学習する姿勢が人一倍あるメンバーしかいないっていうのは自信を持って言えます。

物件探し1つとっても、他の会社に物件探しを依頼することもありますので、そこでお客様目線に気づくことも多いかと。実際に自分が住む家を探すんだったら?リフォームするなら?土地を探すなら?って考えるきっかけがある人もない人もリアルに考え方や知識の幅が広がる仕事ができるんちゃうんかなって思います。


えがちゃん:お客様の住まいや暮らしに直結するお仕事ですもんね、なんか、こうのとり不動産だからこそできることが多い予感☆彡



=さぁ!どんどんいきましょう!5位~2位の発表です=


⑤社長相手でも気を遣わずフランクに接してOKです(笑)

④チームワークで目標達成を目指します!

③不動産やリフォームをはじめてやる人も、今までのご経験を活かせば仕事できます!

②「やりたいこと、何でもやればイイじゃんスタイル」です


えがちゃん:畠中さんにもフランクにいっていいって書いてある(笑)


畠中さん:奥田は僕の同級生で知り合いっていうのもあって、もう敬語なしですよ(笑)

みんなにも社長だからって、そんな気を遣って欲しくなくて(笑)ただ、お客様の前では気を遣ってね(笑)


▲畠中さんのお誕生日会の様子。同級生の奥田さんとの2ショット。


えがちゃん:ポジションや年次とかを気にしないで社長さんも社員に接してくれるのが良いですよね!


畠中さん:簡単なようで難しいけど、僕には本当に気を遣いすぎずで良いですよ(笑)ナンボでも本音で話して欲しいな。


ちなみに不動産営業やったことがなくても、住宅やリフォームの施工管理(現場監督、現場代理人)やってた人や、建設業界とかで働いてて工事の段取りが分かる人も転職したら活躍できると思います。仕事はナンボでもあるので、お客様とお話できるとか、誠実な対応ができてマナーには何も問題ない人なら大丈夫でしょう!

ぶっちゃけ多少ビビりな人でも良いですね、きっちり丁寧に着実に仕事を進める人も安定感がある社会人に成長すると思います。


えがちゃん:土地や物件のご相談も多いですが、今はリフォームのお問い合わせが多いって仰ってましたから、確かに元々、リフォーム現場で働いていた人にもオススメですよね!


畠中さん:そうですね。他には…本当に嬉しいことに「お客様が営業してくれる最高の形」ができつつあるので、反響営業が好きとか得意な人も良いんじゃないかな?(笑)もっというと…「何気なくした会話を覚えていて、何度も気軽に話しかけたり、つい何でも話せちゃうくらい心地よい人」が最強やと思います!


えがちゃん:なんか営業とは何か?っていうのを畠中さんに教えてもらいたいくらいの神コメントが続出してて私には感動しかないです(笑)


畠中さん:えへへ(笑)他には…マニュアル通りにしないといけないこともありますが、そうでもないことの方が大半です!アドリブやイレギュラー、例外があっても最後まで対応する根性と、「変化球の仕事からも学ぶ」ができればハナマルです!


それと社長として「社員がやりたいと言ったことも実現させたい」です。

「自分はこれがしたいのに」って陰で愚痴らんと、僕にやりたいことを言ってください。僕は一緒に働きたい人、一緒に働いてたら面白い人、僕が好きな人としか働いてませんから自信をもって提案して欲しいですね!!


えがちゃん:畠中さん…素敵!!ぜひ畠中イズムを新人さんにも流行らせたいですね!!

さて、いよいよ1位の発表ですね!!一体何がラインクインしているんでしょうか?!


畠中さん:1位はね…


①10年後くらいには、あなたが社長になれるでしょう(笑)


えがちゃん:えええええ!!!こうのとり不動産さんの次期社長になれるんですか?!


畠中さん:ウチ家族会社じゃないんで、将来のために今から後継者を集めたいんです。だから豊岡や但馬で起業したいとか社長やりたい人がいたら超オススメしたくて!社長との距離も近い環境で学べるって、この辺だったらメッチャレアでしょ!?


えがちゃん:現場で死に物狂いで学んでこられた畠中さんが培ってきたノウハウを含め、経営の勉強も実践的に学べる環境…これは最高にオススメできるレア求人ですね!!!


畠中さん:だから社長志望は大歓迎!そのくらいの気持ちがあるなら、どんなことも乗り越えていけると思うし。誰がこの会社の社長になって、この会社をどんな風に発展させてくれるんだろう?それが僕の夢ですね(笑)


えがちゃん:誰かぁあああ!!!畠中さんの夢と社長になりたい夢を叶えに来ませんか~!!!

って叫びたくなります(笑)きっとこれから入社される方こそ、コウノトリの奇跡!!楽しみです!!


___________________________________

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


取材を終えて:お忙しい中、こうのとりグループ様や採用について、お聞かせいただきありがとうございました!!取材中、こうのとり不動産の皆様は「みんな意識が高い、強い。」と感じました。※ちなみに畠中さんは「なかなかいないレア優秀人物、良い意味で変わっている人(真面目、誠実で嘘つかない、可愛い口下手)、自分にストイックな人、お金以上の付加価値を生み出そうと努力ができる人」がお好きと仰ってました(笑)


「これがあったら、こうしたらお客様にもっと喜んでいただけるのか?」「自分もこれができるようになりたい!」とお客様想いの情熱がある方や向上心がある方なら、こうのとり不動産で数々のご縁と幸せに恵まれると思います!!


働くことはラクではありません。ですが、働くを楽しむことはできると思います!!

これに共感できる方、是非そのガッツを畠中さんたちにぶつけてみてください!



【こうのとり不動産さまについて、もっと知りたい方はこちらもご覧ください!】

・Facebook https://www.facebook.com/kounotori/

・リフォーム実績紹介 https://kounotori-r.com/work/work/