<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1176794389076832&ev=PageView&noscript=1" />

「人生は人間力競争」仕事、会社、郷、すべて愛する施設長の話

「人生は人間力競争」仕事、会社、郷、すべて愛する施設長の話

インタビュイー:かるべの郷福祉会☆藤森さん

かるべの郷の経営、組織を劇的に変えまくった、伝説の施設長。物腰は柔らかいものの、実はハートがメチャクチャ熱いおっちゃん!

インビジョン:こばさん

インビジョン2年目☆愛娘(みおちゃん)を抱っこしたらギックリ腰になった、サッカー好きなパパ。大好きな漫画『キングダム』のノリと勢いで営業をするスタイルに乞うご期待!

インビジョン:一緒俐(いおり)

こばさんの相棒、ライター。お気に入りのアクセサリーは祖父の遺品のループタイ。病院でのトライやるウィークに参加していたので実はちょっとだけ介護経験がある

兵庫県養父市にある高齢者福祉施設・障害者福祉施設の「かるべの郷」さま&楽しく熱く仕事をする、カッコイイ大人を増やす☆インビジョン(株)のコラボ企画!今回、かるべの郷の立ち上げをされてきた施設長の藤森さまに取材をさせていただきました!


取材協力:かるべの郷様のホームページ


命がけでやったから、愛しい「かるべの郷」ができた


こば:今日はかるべの郷さんのホームページにも出ていない、超貴重なお話をお聞かせいただけるということで僕は超☆楽しみにしてきましたよ!


藤森さん:またまたぁ~話すと長いよ~?(笑) 私にとっては、かるべの郷は一番愛着のある会社だからね!


いおり:一番愛着のある会社…!ステキな響き☆


藤森さん:経営者ですからね、会社に愛があって当然!私ね、実家が酒屋さんで、商売意識が高かったこともあってか「お客様第一のサービスやモノを提供できる、安定経営の会社にする」ってことには貪欲なんです


いおり:なるほど…でしたら、きっと創業当時の古い体制を何とかしたくて「顧客目線、顧客満足、顧客第一のかるべの郷にしたるぞ!」となったんでしょうね



藤森さん:そう!そっから何年もガムシャラにやり込んだ!いや、やるしかなかった…。

起業したい、会社の経営したいっていう人にはね、先輩として言うておきますけど

「会社をつくる、回す、組織改革するのって1人でやるんは…めっちゃくちゃ大変よ!!」


こば:そう仰いますけど、藤森さんなら、元気にやってたんじゃないですか?(笑)


藤森さん:死にたくなる人の気持ちが分かったくらい、心身の限界を感じましたよ…(;´Д`) あぁ、こんなに苦しかったら…死んで楽になりたいって思うわなぁ…って


いおり:ひぃ~!!(゚д゚lll) 経営者とはいえ、そこまで…ですが当時がんばれたのは何故ですか?


藤森さん:特攻隊のTV番組みてん。本音は死にたくないのに笑顔で逝ってきますっていう本当に悲しい歴史があるでしょ。


でも、俺は違う!この会社やりたい、好きで始めたんだ!

イヤイヤ言いながら仕事したり、嫌々でこの会社をやってるんじゃない!!

俺は幸せだ!好きなことに打ち込んで死んでいくんだ、なんて有難いんだ!!!(´;ω;`)


って思ってん!


こば:(´;ω;`)ウゥゥ …そら、そんだけ力入れてきた会社ですから、愛情湧きますよね!!


藤森さん:だから、僕や社員にとっても、利用者様にとっても愛される、愛され続ける会社にしよう!!って想ってやってきました



経営理念が「かるべの郷」を強くした


いおり:ですが聞くところによると、最初は経営理念がなかったんですよね?(+_+)


藤森さん:そうなんです~(;´・ω・)会社としてはまず『社員の意識を顧客第一主義にする』ことを徹底させたからなんです。そのあと『何かが足りんなぁ…』ってなって。その時に外部研修に行って「経営理念(会社の憲法)が無いからや!」と気づけたんです


こば:経営理念って会社の方向性、足並みを揃えるものだからメッチャ大事なのに制定されてない会社もありますからね…「たかが経営理念、されど経営理念だ」って言うてやってください(笑)


藤森さん:理念言うだけじゃダメですから、何度も方向性の話をして、理念を実現させるために、社員研修や資格取得支援策を充実させるなどの工夫を凝らしました。結果として、社員はほぼ辞めなくなりましたよ!!


こば:おお~!経営理念と藤森さんたちのパワーがあってこその素晴らしい成果☆


藤森さん:真面目で性格が良い、素直な社員たちに恵まれたのもあると思います。あと、うちは従業員が8割女性なんで、働きやすい&産休や育休後に復職しやすい環境づくりも大切にしています!「みんな方向性が同じだから人間関係も良い、仕事もやりやすい」って現場からも聞いています。



いおり:めっちゃ良いじゃないですか!きっと皆さん、先輩に仕事のことだけじゃなくて、子育ての悩み相談とか色々聞いてもらえてたりしてて良さげですね!


藤森さん:ご家族と同居されている方が多くて、家族が子どもを見てくれているっていうのも両立させるポイントではありますけどね。あとはキャリアアップのために異動はあっても転勤なしっていうのも大きいかも!女性が安心して仕事を続けられる、子育てや介護ができ、幸せな最期を迎えられる但馬にするためにも、私たちが貢献していくことも大事だと考えております。



人間力を伸ばす「歩」こそ大切にしたい!自分や周りの幸せのために歩んで!


こば:あと、かるべの郷を語るためには絶対「人間力」の話が欠かせないっすよね!!


藤森さん:そら…仕事も人生も一言に凝縮すると「人間力」になるんだもん(笑)


こば:マジで便利な言葉(笑)


いおり:「俺はパソコンも経営も法律も金融、不動産の知識は自信あるぞ」「社会福祉の資格も持ってて現場のことも分かるで」って言い切れる藤森さんを拝見してると、すっごいハイレベルな人間力がある人じゃないと、かるべの郷に受からないんじゃ…( ̄ロ ̄lll)


藤森さん:ううん、性格良かったら通してるで(笑)

ホンマは、かるべの郷を譲れる後継者が現れることも期待してるけど、80になっても自分が経営続けてたりして…って思ってる(笑) でも、私にだって最初から何でもできたわけじゃなかったし!例えるなら将棋でいう「歩」が一番大切やと思うてます


こば:そんなにすぐに強い駒になれへんで~と言うわけですね!


藤森さん:まぁ…俺は割と他の人より早く銀とか金になったけどな☆


いおり:でた、THE☆負けず嫌い(笑)


藤森さん:人生ね、人間力競争ですからね!!やるべきことをやり切る歩が強いんです!能力、情熱、考え方の良い基礎ができれば、人や自分のために自分なりに考えて答えを探したり、行動できるようになるし。その一歩が人間力を鍛えるんです!



いおり:自分や周りの幸せのために、やりたいこととやるべきことをやり尽くす…それが、かるべの郷の皆さまの原動力なんでしょうね!一度きりの人生、人間力がどれだけついたかを自慢できるように生きたいですね!


こば:自分はこのままで良いのか…自分には何ができるか分からないけど前に進みたい!と悩む人の第一歩も応援したいし、その歩みを止めない人を増やしたいね!ちなみに、藤森さん的には介護職の魅力って何だと思います?


藤森さん:もちろん介護スキルは実生活上でも役に立つから便利っていうポイントもありますが、利用者様とのかかわりの中で「人生とは?」を振り返る時間が多くなる…それが介護の魅力だと思います。自分の人生、最期を考えたり、家族や兄弟姉妹に何か孝行できただろうか?と想像してみて、今のうちにできることをやるっていうのが大事なんじゃないでしょうか。


いおり:それが介護の心髄…深イイ!!


藤森さん:それが分かってればね、ぶっちゃけ自己PRだとか大層なことが無くてもええねん!ウチの理念に共感した!とか、誰かを幸せにするための一歩が踏み出したい!っていう志望動機があれば十分やねん!


こば:今まで「人間力、大事!」と連呼しまくったので、かるべの郷さんへ応募するのは恐れ多いと思っている求職者の皆さま、全然ビビらなくて良いんで気軽にご応募してください(笑)


同じく人間力を磨きたい!かるべの郷さまのことをもっと知りたい!という方はぜひホームページ求人票をご覧ください♪