<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1176794389076832&ev=PageView&noscript=1" />

ICTソリューションの提案で、教育現場をサポートする ―― 株式会社学映システム 営業担当 小松洋介

ICTソリューションの提案で、教育現場をサポートする ―― 株式会社学映システム 営業担当 小松洋介

小松洋介

株式会社学映システム 2012年入社 情報システムグループ所属 営業担当

仕事内容


学映システムの情報システムグループ 営業担当の小松洋介に、仕事内容や当社の魅力について聞きました。


Q:現在どのような業務を担当していますか?


小松:私は現在、教育現場の情報化に伴い、その環境に最も適したハードウェア・ソフトウェアを運用するための、ソリューション全体の企画提案を担当しています。

具体的には、学校や教育委員会、自治体などへICT機器の導入の提案、ICT機器を円滑に使用するためのネットワークやセキュリティなどの提案を行っています。

情報システムグループが行う提案は、物品のみでなくソフトウェアとその後の運用を一連して行うという特長があります。



働く楽しさ・やりがい


Q: 働く楽しさや、働いていてやりがいを感じた、働いていて良かったと感じる時はどんな時ですか?


小松:佐賀県では教育ICTという事業に、県をあげて取り組んでいます。

そんな中で、電子黒板やタブレットPCなどを子どもたち学校で生き生きとした表情で使っているのを見ると、学映システムで働いていて良かったなと思います。

また、私が提案した内容で今後教育が行われていく、先生たちが業務を行っていくというのが実現することが入札の時に決まるので、その時にも良かったなと思います。



学映システムの強み


Q:当社の強み・魅力はどんなところに感じますか?


小松:社内で完結するトータルサポートが魅力です。

学映システムは、提案から導入、構築、導入後の運用サポートまで、全てを自社で行っています。

各グループ間の連携を重要視し、チームワーク良く社内で連携して完結できるトータルサポートは、社員にとってもお客様にとっても魅力的だと感じています。


佐賀県は、ICT教育の先進県として全国から注目されています。

未来を担う子どもたちが将来、「佐賀県で教育を受けられて良かった」と思えるような、ベストな提案を行える会社であり続けたいと思っています。



メッセージ


Q:最後に就職活動中のみなさんにメッセージをお願いします。


小松:当社は年齢に関係なく、仲がいい会社です。元気に挨拶ができて、目標を持っている方、私たちと一緒に働きましょう!