<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1176794389076832&ev=PageView&noscript=1" />

大手ハウスメーカーからベンチャー企業に飛び込んだわけ

大手ハウスメーカーからベンチャー企業に飛び込んだわけ

孫 榮優

静岡出身。新卒で大手ハウスメーカーに入社し約6年間、営業に従事。 2019年8月ADD1株式会社入社。 趣味:野球

今回はADD1株式会に2019年8月に入社された孫さんにお話をお伺いしました。

転職のきっかけや入社して約1年どのような思いでやってきたかなど聞いていきたいと思います!



大手ハウスメーカーからの転職

ー早速ですが孫さんは前職はどんなお仕事をされていましたか?


大手ハウスメーカーで主に賃貸住宅の建築営業をしていました。

具体的に言うと土地の所有者(地主)の方にアパートやマンションなどの賃貸住宅の建築を提案をするという仕事です。

知識はもちろんですが、建築営業は大きなお金が動くことになるのでお客様との信頼関係を築くことがなにより大切でした。

大変できついこともあったけど自分の仕事が形となって見えるのでやりがいを感じられる仕事だったと思います。



ー大手ハウスメーカーからなぜ転職を決意したんですか?


転職のきっかけは良い仲間と一緒に仕事をしたいと思ったことです。

そんなとき同じ大学の野球部の先輩である加納さんがADD1を設立したので自分も思い切って飛び込んでみました!



ー一緒に働く仲間って大事ですよね!でも何で先輩であるADD1の社長と働きたいと思ったんですか?


大きな会社に所属していると、やりがいのある仕事をしていても尊敬できない上司や先輩とも気を使って一緒に仕事しなければいけないことが正直すごくストレスでした。(笑)

大学の野球部時代から自分が尊敬していて非常に優秀でなんでもこなせてしまう加納さんとなら、楽しくいきいきと仕事が出来るのではないかと思って入社させてもらいました!



ー社長はどのような人ですか?


大学時代からの付き合いなのでかれこれ10年近い付き合いになります。

自分とは真逆の性格でメンタルが強くアグレッシブでオンオフの切り替えが激しい独特のオーラがある人です(笑)

何でも出来ちゃう人なのでこの人と一緒に仕事をしてみたいと強く思いました

一緒に働いてみて自分の未熟な点、至らぬ点ばかり見えてしまいますが、社長に食らいつき成長して自分自身いきたいと思ってます!



ADD1に入社して

ー入社後どんな業務をされていますか?


LAN工事、モバイル基地局工事等の電気通信工事をしています。

それぞれ簡単に説明するとLAN工事はオフィスや店舗の新築、改修に伴い、ネットやWi-Fiが使えるように各種機種を設置したり、ケーブルを配線します。モバイル基地局は携帯電話、スマートフォンが使えるように電波を飛ばすアンテナを新設したり、古いアンテナや設備の交換などをしています。



ー今までとは全く異なる業務をされているんですね。仕事をするモチベーションは何ですか?


現在はまだ会社の基盤を固めている最中ですが、その中で会社とともに自分自身が成長していっていると実感できることがモチベーションです!

未経験の現場仕事をしていて最初は全くできなかった作業が出来るようになったり、昨日出来なかったことが今日は出来るようになったり、きれいに早く出来るようになったりと自分の成長は分かり易く感じられます。



ーADD1に入社前と入社後でギャップなんかはありませんでしたか?


前職の営業職から現場の工事の仕事にガラッと変わったので、営業職と現場仕事のギャップは入社当初毎日感じていました。

あとは名刺を渡せばだれもが知っている企業の看板を使って仕事をすることから、認知されていないベンチャー企業の社員として仕事をすることになって、自分自身のことをより深く見られるようになったと感じています。







「親しき中にも礼儀あり」を大切に

ー一緒に働いてる仲間はどんな方々ですか?


社長含めて6名のうち、5名は大学の野球部の仲間、1名は僕の大学時代のバイト先の仲間が集まって現在一緒に働いています!

全員名古屋で出会って現在東京で働いています。



ー皆さん付き合いが長いんですね!コミュニケーションをとるにあたって大切にされていることはありますか?


6名と規模も小さいので比較的全員とコミュニケーションを取ることが多いです。定期的にみんなで集まって会社の現状やこれからについてなど話す場もあったりします。その中でも「親しき中にも礼儀あり」ということを一番大切にしてます

一緒の会社で仕事をするよりもそれ以前の付き合いの方が長いのでついつい言いすぎてしまったり、一方的に言い放ってしまいそうになってしまいがちなので相手へのリスペクトを忘れずにしっかりとメリハリをつけて接するようにしています!



ー付き合いが長いからこそ大事なことですよね。


そうですね。あとは仕事以外の自分がどんな性格でどんな人間なのか知っているので、自分のちょっとした気持ちの変化や悩んでいる姿を感じてフォローしてくれたり相談に乗ってくれたりしてくれます。

自分を変に良く見せようと思わず、ありのままの自分をさらけ出せるので仲間には本当に恵まれていると感じます!






会社の看板に頼るな!

ー入社されて約1年大変なこと、つらかったことはありましたか?


ありますね。というか毎日問題の連続で・・・(笑)

今まで経験したことない問題にぶつかったり目標に向けてどう自分が考え、動いたらいいか迷子になってしまったとき、1人1人の役割や裁量が多い分プレッシャーに押しつぶされそうになるときがあります。

一緒に働く外注の調整が上手くいかなかったり、始まる予定であった現場がコロナの影響で始まらなかったり現場仕事がないことには売上が上がらないですし、ベンチャー企業でまだ規模も小さいので少しの予定のずれが会社にとっては取り返しのつかないことになりかねないので・・・。

でもそんなときはおいしいものを食べたり、実家に帰って家族の顔を見ると気持ちがリフレッシュされ、頑張ろうって気持ちにりますね!



ーやりがいもある分、ベンチャー企業ならではの苦労などもあるんですね。

 その中でも「これだから仕事やめられないな~」って思う瞬間はありますか?


他のメンバーが壁にぶつかりながらも頑張っている姿を見たときや、現場で出来なかったことが出来るようになり成長を感じられたときはそう思いますね!

みんな自分たちの頑張りで未来を切り開いていきたい、切り開いていけると思って頑張っているので、これからそういう仲間がもっと増えたら嬉しいですね!



ー転職前の過去の自分に伝えたいことはありますか?


会社の看板に甘えるな!

一歩外に出たら自分なんて全然大したことないぞ!って言いたいです・・・(笑)


今各々がこれまでやってきて来なかった業務に日々取り組んでいます。そこでみんながそれぞれ結果を残し、会社としての基盤が出来てくると、もっと楽しくなってやりがいも生まれてくると思うのでとにかく今は出来ることをやるのみです!