<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1176794389076832&ev=PageView&noscript=1" />

「気づけば酒田市民だった!」地方移住で変わった私の人生─ガンバリーニ杏子

「気づけば酒田市民だった!」地方移住で変わった私の人生─ガンバリーニ杏子

「気づけば酒田市民だった!」地方移住で変わった私の人生─ガンバリーニ杏子

皆さまボンジュール!山形県の地方創生アンバサダーのガンバリーニ杏子と申します。
「山形県のアンバサダー」と大層な看板を掲げてはいますが、実は私、移住して日の浅い、山形初心者なんです…。

ガンバリーニ 杏子(がんばりーに きょうこ)

神奈川県鎌倉市出身。大学卒業時に世間を襲っていた就職氷河期により、新卒派遣になる。大手通信会社に数年勤めた後、スイスとフランスへ留学。帰国後、東京のゲーム会社に約5年勤務の後、2018年3月より縁も所縁もない山形県酒田市に移住。ライター仕事やブログ「ボンジュール庄内」運営のかたわら、適度に便利でゆとりある地方都市生活を絶賛満喫中。ちなみに「ガンバリーニ」は本名。

海・山・自然、時々『イオン』!適度に便利な地方移住生活


2019年5月現在、私は山形県酒田市に住んでいます。といっても、自分が生まれ育った場所どころか、一族郎党含めて縁も所縁もありません。

……ええ、移住しちゃいました。それも、好き好んで。

「移住した」というと、時に「スマホの電波も危ういド田舎に住んでいる」と思われがちですが、私が住む酒田市は人口約10万人。そりゃもちろん都会と比べればのどかですが、色々とお店もあり特に不便は感じません(ちょっと車で行けばイオンモールもある)。

それよりも、東京で感じていた「人多すぎによるストレス」が全くないことや、ちょっと足を伸ばせば山も海も温泉もあるという常に季節を感じられる自然環境、親しみやすいご近所さん、加えて、食べ物が抜群に美味しいというメリットをひしひしと感じています。

特に食べ物に関して言えば、酒田が含まれる庄内地方は「食の都庄内」というキャッチフレーズを持つほどの場所だったりします。

酒田ラーメン』は名物のひとつ!郷愁を誘う味。


ところで、私が何故移住したかといえば、原因は私の夫。先に酒田との縁を作り、移住に向けて私をうまいこと誘導したのも夫。と言っても、夫の故郷というわけではありません。だって夫、フランス人だし…。

ちなみに仕事の辞令でもありません。「そうだ 酒田、引っ越そう」という流れに身を任せたら移住していました。もし、過去の私に「将来フランス人と結婚して山形に移住するよ」といっても、絶対に信じないでしょうね。何故かと言えば…。

神奈川県生まれの私が、山形県酒田市に移住するまでの人生ダイジェスト


留学中の写真。ちゃんとお勉強もしてました。

今から三十ン年前、神奈川県鎌倉市に誕生。女子校生活を経て進学した東京の女子大を卒業する頃、世は超ド級の就職氷河期。その沼にはまり、私は新卒派遣になりました。

派遣先の大手通信会社では丸ノ内OLライフ(古っ)を楽しんだり、仕事の合間にインディーズで歌手デビューをして2曲ほどネット配信をしたりしていた25歳のある日、ふと思いました。

「私の人生、このままでいいのかな」と。

何だか人生にガツンとテコ入れしたくなっちゃったんです。それで思いついたのが…

結婚or留学。

「でもまだ20代半ば、結婚は早いな~」と何となく思い、留学を選択。スイスとフランスで足掛け3年過ごし、その間に現在の夫と出会い、帰国後しばらくして結婚。

東京での生活を始めつつ「仕事は何しよう」と考えた時、ふと昔から好きだったゲーム業界に就職。約5年勤務の後退職し、今に至ります。あー、長かった(笑)。

縁は異なもの味なもの。移住ライフと仕事と『Fledge』と


車で30分もしないうちに、雄大な大自然!奥に見えるのは『鳥海山』。

インターネットって、とっても便利ですよね!!

突然何だと思われるでしょうが、私の全力の叫びです。心の底からそう思います。

いざ移住といっても、「仕事どうしよう」と思うのは当然。しかしここ最近は、ネットを介して仕事をするリモートワークが普及してきました。かくいう私も、その一人。ついでに言えば、フリーランスで「複業」をしています。

仕事内容は、ライター業や翻訳・通訳、旅行会社の仕事等、我ながら幅広く手掛けていますが、これら全て、時間も場所も選ばず、自宅はもちろん大自然の中で仕事をすることだってできます!PCとネットさえあれば!!

といっても私はかなりのデブ性、じゃない、出不精なので、大抵は自宅作業です。

また時には運動がてら不定期に居酒屋店員もしており、「仕事は何?」と聞かれると非常に困ってしまう今日この頃の私です。だって一言で説明できないから!

あ、そうそう。私、ブログもやっているんでした。「移住者視点から今住んでいる庄内地方を紹介する」というコンセプトを(一応)掲げている「ボンジュール庄内」、不定期更新中です!(宣伝)。


冬は滝も凍ります。

移住してすぐの頃、たまたま見つけたライティング講座に申し込み、それがきっかけで何となくブログを立ち上げ、不定期ながらちまちまと更新していたところ『Fledge』の方と繋がり、気づけば山形県の地方創生アンバサダーになっていました。

「アンバサダーとして、山形県の魅力を発信します!」と高らかに言いたいところではありますが、何度も言っている通り私は移住者。知らないことやモノ、行ったことのない場所が沢山ある新米酒田市民。

庄内地方の一部である酒田すらこんな状態ですから、県内の他の地域なんて、未知の世界!(ちなみに山形県には、最上・置賜・村山・庄内の4地方があるって、知っていました?私は引っ越してくるまで知りませんでした!)

だからこそ、「山形県の魅力をお伝えする」というより「一緒に山形県のことを知っていきましょう」というスタンスで、この地の色々なことを発信していけたらと考えています。

「東京から移住してきました」と言った時、大抵のご近所さんは「なんでまた、こんな何もないところに」というリアクションをしました。

確かに流行最先端のスポットはないかもしれませんが、その代わりに、陳腐な言い方ですが日本の原風景がすぐそこにあります。季節の美味しい食べ物、そして温かい人々が沢山います。

そんな素敵な場所が、「何もない」ところなわけがありません。

山形県はどんなところで、何があってどんな人がいるのか……移住者の私だからこそ見つけられる色々な魅力や場所を、RPGのごとく探検して、発信したいと思います。

いざ、冒険、やまがたけん!

 

▼移住者目線の庄内情報満載!ガンバリーニ杏子さんのブログはこちら

ボンジュール庄内