<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1176794389076832&ev=PageView&noscript=1" />

ROMANCE DAWN 〜夢を諦めなかったことで見えた景色〜

ROMANCE DAWN 〜夢を諦めなかったことで見えた景色〜

ROMANCE DAWN 〜夢を諦めなかったことで見えた景色〜

中野 友香(なかの ともか)

1989年生まれ、秋田県横手市出身。子どもの頃からの夢だった保育士勤務を経て、働き方を見直したタイミングでジョブチェンジ。現在ライター兼Webデザイナー兼イラストレーター。もう1つの顔はNEO絵本作家。

どどどん!

おっと、いきなり出てきて一体全体お前は何者だって??(しかもタイトルが大人気某海賊マンガの丸パクリだって?)

いやいや、Fledge読者様ならきっと一度は私とお会いしたことがあるはず。

ここですよ、ここここ!

………

………

………

………

………

わかりました?

わからなかった方のために拡大します。

テッテレー!!!

そうです、ここにおりました。

そう、記事上にね。(AppleのCM風)

「Written by もかちん」のもかちんです。誰一人としてもかちんって呼ばないけど…

さて、今日はお盆ですね。

地元に帰省してのんびりしたり、旅行に出かけたりしている方が多いと思われるお盆。

みなさんあまり働き方について考えないだろうということで、急遽私のゆるゆるコラム乱入が決定しました。

ちょうどFledgeも約一周年なので、私が今の働き方を始めた経緯について赤裸々に書いてみようと思います。

ぜひコーラやスナック菓子片手に、あぐらでもかいてお気楽に読んでくださいね。

ではいきなりですが、約28年前にタイムスリップ!(ピューーーーン)

ー最初の夢が生まれたキッカケー

ーー1989年9月某日、秋田に産声が響き渡ったーー

おぎゃあああああ

あや、これだばかみのげくるっくるのあかんぼだなや
おや、これは髪の毛がくるくるの赤ちゃんだねえ)

うめもんいっぺくっではえぐおがれな
(美味しいものたくさん食べて、早く大きくなるんだよ)

私は自然豊かな秋田県に生まれました。

小さい頃は黙々とお絵かきをしたり、ずっと絵本を読んだりしている子どもでした。

そして数年が経過し、幼稚園に通い出します。

そこで出会った明るく可愛い幼稚園の先生に、いつしか憧れを抱くようになりました。

先生可愛いし素敵だな〜・・・。
先生みたいになりてえな〜・・・。
……決めだ!おら保育士になる!!(幼稚園児の決意)

これが私の最初の夢でした。ものすごく単純な理由なのは…まあ置いておいて。

大きなケガや病気もなくすくすくと成長し、保育過程や幼児教育が勉強できる東北福祉大学に入学。仙台に上京し、一人暮らしを始めます。 

保育士目指して勉強勉強!!(訛り取れた)
やるわよ〜〜!!

この頃までは、保育士が私の目指すべき姿でした。

ー保育士時代ー

大学を卒業し、無事に保育士資格を取得した私は、東京で仕事を始めます。

保育士時代はとても充実していました。

子どもたちと過ごす時間は、忙しいながらもとても楽しく、毎日たくさんのことを子どもたちから学ばせてもらいました。

しかし、ある日ふと思ったのです。

絵本書くの、諦めたくない!!!!

実は、ずっと絵本を書くのが夢だった私。大学でも絵本について卒業論文を書きました。

保育士という1つの夢を叶え、次のステップに進みたいといえば聞こえはいいですが、もう1つの夢である「絵本作家」を目指したいと思ったのです。

保育士をしながら絵本を書くという手もあったのですが、保育士を続けながら絵本制作に集中できるキャパシティが、私にはありませんでしたsad

そこで4年間お世話になった保育園と子どもたちに別れを告げ、フリーランスとして仕事を始めます。

うまくいかない日々と、えふななとの出会い

心機一転した私は、始めはフリーライターとして仕事をしながら、空き時間を使って絵本を書いていました。

フリーライターを選んだのも、ある程度時間が自由に使えて、絵本に費やせる時間が取れるのではないかと思ったからです。

しかし、フリーランスで仕事をするのは思っていた以上にハードで、お金を稼ぐために仕事をしていたら、いつのまにか自由な時間がなくなってしまっていることに気づきます。

これじゃ本末転倒じゃん!!!

そんな中、偶然参加したフリーランスのイベントがキッカケで、えふななの存在を知ることになります。

「絵本描きたい」という話をすると、「いいじゃん!うちで働きながら目指そうよ!」と何ともありがたい提案をいただきました。

自分のやりたいことを尊重してもらえる会社があるなんて思ってもいなかった私は、まさに目からウロコでした。

そして現在に至る

そんなこんなで、今は週4デザイナー&ライター、週3絵本作家という働き方をしています。

自分のやりたいことを突き詰める毎日はとても充実していて、この選択をして本当によかったと思います。(まだ夢半ばですが…)いつも応援してくれる仲間たちにも頭が下がりますし、しっかり恩を返したいと心から思います。

自分のやりたいことを始めるのって、本当に勇気が必要ですよね。周囲の反対、現状から踏み出すことへの不安、お金の問題…etc…。そんなたくさんのモヤモヤが私にもありましたが、一度軽く飛び越えたことで全く新しい景色が見えました。

以前はすごく遠い世界だと感じた「絵本作家」というモノが、やってやる!と決めた時からそこまで遠い世界の出来事だとは感じなくなりました。

自分自身の意識の変化って、そのくらい大きなものなのです。

何だかどんどん真面目な内容になってしまいましたが(笑)みなさんも、もし今迷っていることがあるのなら、勇気を出してぜひ一歩踏み出してほしいです。

「人生は自分の意識で変わる」ということを知っているか知らないかで、人生は大きく変化する。

私はそう感じていますbigsmile