<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1176794389076832&ev=PageView&noscript=1" />

Fledgeで最も読まれた記事はコレ!2017年1月~6月の記事ランキングTOP10!

Fledgeで最も読まれた記事はコレ!2017年1月~6月の記事ランキングTOP10!

Fledgeで最も読まれた記事はコレ!2017年1月~6月の記事ランキングTOP10!

7月に突入し、夏本番に差し掛かってきた今日この頃。Fledge編集部では、今まで配信した記事のランキングを集計!

これまでFledgeでは、メジャーコンテンツといえば企業インタビューや主観的コラムでしたが、最近では個人インタビューや寄稿も増え、バラエティに富んだ記事が増えてきました!
今回は2017年1月~6月に配信され配信初日から最も読まれた(PV数を獲得した)記事を調査!記事ランキングTOP10を発表します!

2017年1月~6月人気記事ランキング第10位~第4位

まずは第10位~第4位まで発表!
(ドラムロール)ドゥルルルルルルルル…デデンッ!

【第10位】社会人1年目から複業をするメリット・デメリットを真剣にまとめてみた
社会人1年目から複業をするメリット・デメリットを真剣にまとめてみた

複業ライターとしてFledgeにジョインした熱田優香さんの記事第一弾がランクイン!

【第9位】「待機児童ゼロ」に「世界最長の育休」!?北欧で働く女性が活躍できる理由
「待機児童ゼロ」に「世界最長の育休」!?北欧で働く女性が活躍できる理由

北欧はイキイキと働いている女性がとても多いのです。その理由は一体何なのか!?について調査してみました!

【第8位】「週休3日制」はいいことばかりじゃない!?世間の声から考えたメリット・デメリット
「週休3日制」はいいことばかりじゃない!?世間の声から考えたメリット・デメリット

Yahoo!JAPANや佐川急便など、多くの有名企業が「週休3日制」を導入していますが、そんな「週休3日制」のメリット・デメリットをまとめてみました!

【第7位】「好きな時間に、好きな場所で、好きなことをする」大胆な働き方を実現させる「VGTA」モデルに迫る
「好きな時間に、好きな場所で、好きなことをする」大胆な働き方を実現させる「VGTA」モデルに迫る

「好きな時間に、好きな場所で、好きなことをする」という独自のワークスタイルを実践している株式会社Everforthへインタビュー!

 

【第6位】自分の居場所を作るために。会社員的情報発信のススメ ── 最所あさみ
自分の居場所を作るために。会社員的情報発信のススメ ── 最所あさみ

八重洲のシェアオフィス「Diagonal Run Tokyo」のコミュニティマネージャーを行う最所あさみさんに寄稿して頂きました!

【第5位】Yahoo!の導入で話題沸騰!パターン別企業の「週休3日制」導入事例
Yahoo!の導入で話題沸騰!パターン別企業の「週休3日制」導入事例

またもや「週休3日制」に関する記事がランクイン。Yahoo!JAPANが週休3日制を取り入れる前から、既に取り入れている企業がありました!

【第4位】サイボウズ1年目の熱田さんが選ぶ、 複業という選択肢
サイボウズ1年目の熱田さんが選ぶ、 複業という選択肢

複業ライターとしてFledgeにジョインした熱田優香さんへインタビュー!サイボウズ、キッズライン、そしてFledge…なぜ、新卒1年目にして、彼女は複業を行ったのかについて語られています。

2017年1月~6月人気記事ランキングTOP3~1

お待たせいたしました!TOP3~1の発表です!栄えある1位はどの記事なのか…!?

(ドラムロール)ドゥルルルルルルルル…デデンッ!

【第3位】
「人生観を変えた」「確信を得た」インターンシッププログラム ── ワークスアプリケーションズ
「人生観を変えた」「確信を得た」インターンシッププログラム ── ワークスアプリケーションズ

株式会社ワークスアプリケーションズがシリコンバレーで行ったインターンシッププログラム。
Fledge編集部のつるみほがそのインターンシッププログラムに同行し密着取材を行った本記事では、インターシップに実際に参加されていた学生さんに参加した経緯から実際に参加してみて感じたことについてお話を伺っています。
また、このインターンシッププログラムの発起人である、ワークスアプリケーションズの福島丈史さんと安東暁史さんのお二人から、採用のあるべき姿について語られています。

【第2位】
働き方に妥協しない!フリーランスエンジニアが会社員に戻りパラレルキャリアを目指す ── 佐々木 きはる
働き方に妥協しない!フリーランスエンジニアが会社員に戻りパラレルキャリアを目指す ── 佐々木 きはる

2017年1月に7年続けたフリーランスを辞め、会社員として働き始めた、サーバーワークス株式会社の佐々木きはるさん。なぜ、会社員として働く道を歩んだのかについて、佐々木きはるさんご本人から寄稿を頂きました。

【第1位】
第一線で活躍し続ける「30代・男」の仕事観・人生観とは?(前編)──飯髙悠太×前原穂高
第一線で活躍し続ける「30代・男」の仕事観・人生観とは?(前編)──飯髙悠太×前原穂高

株式会社ベーシックのWebマーケティングメディア「ferret」の管掌役員/創刊編集長である飯高悠太さんと、美容室Violetのオーナーである前原穂高さんのイケメン対談!友人同士で、異業種でありながらも、活躍の場を広げているお二人の仕事観・人生観が一体どんなものなのでしょうか?Fledgeを運営する株式会社えふななの代表・にったがファシリテーションを務めてます!

【番外編】2017年1月~6月反響の多かった記事PICK UP!

ここからは惜しくもランキングには入らなかったものの、SNSで反響の多かった記事をPICK UP!SNSでの嬉しいコメントと共にご紹介していきます!

悩めるママを「ワンオペ育児」から救いだせ!さあ、今こそ #リモートマン の出番だ!
悩めるママを「ワンオペ育児」から救いだせ!さあ、今こそ #リモートマン の出番だ!

育児をほぼ全て一人で行っている、「ワンオペ育児」をしているママが増えていることを皆さんはご存知でしょうか?そんな「ワンオペ育児」を解消するためにはリモートワークでしょ!ということを、我らがFledge編集長であり#リモートマンの宅美が熱弁しています!

【SNSでの反応】

もっとも身近な家庭にが抱えている問題をわかっていながら後回しにしてるなぁと反省させられました。いわゆる“自分の身近な人を幸せにできないくせに世の中よくできるわけない”というやつだなと

ワンオペ育児に「もうめげそう」と言っていたママ友にこの記事を捧げたい。

 

IT企業に手厚い補助金で注目を集める兵庫県。地域活性化のキーパーソンは“IT系Uターン起業家”
IT企業に手厚い補助金で注目を集める兵庫県。地域活性化のキーパーソンは“IT系Uターン起業家”

IT企業の誘致を積極的に行っている兵庫県。我々Fledgeでは兵庫県庁への取材を決行!兵庫県へのオフィス誘致の現状についてお話を伺ってきました!

【SNSでの反応】

地元のキーパーソンと移住検討者を繋げてあげる、これは移住検討者にとっては非常に重要だと思います。それがあるとないとで、移住確率だいぶ変わるのでは?

各自治体、移住検討候補者がいたらその人は地元の誰に繋いでいくべきかということを意識していく必要があると思います。

 

元マイクロソフト越川氏が語る「成果」と「幸せ」を両立する働き方
元マイクロソフト越川氏が語る「成果」と「幸せ」を両立する働き方

企業における「働き方改革」の最前線はこれだ!働きやすさを整えるよりも大切なこと
企業における「働き方改革」の最前線はこれだ!働きやすさを整えるよりも大切なこと

「幸せ」と向き合えば自然とアップデートする。「本質」から紐解いた、5つの働き方改革
「幸せ」と向き合えば自然とアップデートする。「本質」から紐解いた、5つの働き方改革

株式会社サムライインキュベート主催『働き方改革の行方〜日本企業の働き方は今後どう変わっていくのか〜』のイベントレポート。
元マイクロソフト業務執行役員、現在は株式会社クロスリバー代表取締役社長の越川慎司さん、ヤフー株式会社の湯川高康さん、株式会社リクルートホールディングスの林宏昌さん、ポート株式会社取締役副社長COOの丸山侑佑さん、そして本イベントの主催でもある株式会社サムライインキュベート執行役員COOの池上隼人さんという豪華な面々から、「働き方改革」の行方について自身の経験や実際に社内で起した改革など、働き方に関する様々なお話が熱く語られています!

【SNSでの反応】

進む、振り返る、進む・・・を繰り返して生産性を上げる。勘違いや思い込みに早く気づいて無駄な作業が減りますよね。

この考え方いいですね。「働き方」じゃなくて「生き方」にフォーカスしてるのが好きです。

まとめ

2017年前半(1~6月)では様々なコンテンツが目白押しでしたが、2017年後半(7~12月)は今以上に色んなコンテンツを作ろうとFledge編集部で企画しております。(むふふふ)
今後のFledgeもこうご期待!下半期もどうぞよろしくお願い致します(^^)

皆さんのお気に入りの記事はどの記事でしたか?ご意見・ご感想どしどしお待ちしております!感想はコチラまで♪
Facebook
Twitter