ハッピーな人生はいかにして手に入れるのか?勝率9割のプロギャンブラーに学ぶ、人生必勝思考法。

ハッピーな人生はいかにして手に入れるのか?勝率9割のプロギャンブラーに学ぶ、人生必勝思考法。

世界のカジノをわたり歩き、勝率はなんと驚異の9割。ギャンブルで稼いだ資金のみで世界を6周。勝負し続け、自分の人生を勝ち取り続けてきたプロギャンブラーのぶきさんが考える、「仕事とは」「お金とは」「人生とは」?

なんと!7時間にも渡り、Fledge運営元であるえふななのメンバー全員でじっくりたっぷりお話を伺いました。

第1回
ハッピーな人生はいかにして手に入れるのか?勝率9割のプロギャンブラーに学ぶ、人生必勝思考法。
第2回
心からやりたいことを仕事に!一歩踏み出せない君へ。 プロギャンブラーが語る「天職」の見つけかた
第3回
プロギャンブラーから一転、超有名画家の秘書になったワケ 〜秘書経験に学ぶ、個とチームを強くする仕事術〜
第4回
「一瞬賭命」人生を成功に導くため自身に問うべき3つのこと
第5回
財布も携帯もない究極のミニマリスト。 モノにも他人にも縛られないノブキ流の自由な生活

プロギャンブラーのぶきさん

東京都出身、旅をこよなく愛するプロギャンブラー。「休みたくないと思える仕事」を探し続け、25歳の時、アルバイト貯金1000万を元手にギャンブラーとしての道を選択する。ラスベガスをはじめとする世界中のカジノを周遊し、ギャンブルの世界では神の領域とされる「勝率9割」を達成。ギャンブルだけで生活し続け、15年間で世界6周、今まで訪れた国は82ヵ国におよぶ。災害ボランティアを機に帰国し、メディア取材、企業や大学での講演依頼が止まず、多方面で活躍中。

のぶき:まず、みなさん、プロギャンブラーの話を真剣に聞こうなんて、その姿勢が本当に素晴らしいですよね。だって、プロギャンブラーってどう考えても怪しいじゃん(笑)

ー (爆笑)確かに。

のぶき:最近はありがたいことにいろんなトーク会に呼んで頂くことが多くて、そこにわざわざ来てくださる方は、そんな怪しい人からでも「何かを掴み取りたい!」って思ってるワケだから、そういった吸収しようとする姿勢ってステキだなーって思います。

今日も朝までガンガンいきますよー!!!!(笑)

(時計をチラ見。clock時刻は14時15分)

ー !!!!! お願いします(笑)

人生、まずは自分のために生きる

ー 私、実はのぶきさんにお会いするまで、ギャンブラーの方って冷酷で淡々とした感じの人なんだろうなって勝手に想像しちゃってたんですよ......すいません(汗)

それがお会いしてみると、あらビックリ!!『なんて素敵なハッピーオーラをまとった方なんだろう♪』って。会社のみんなには「歩くパワースポット」だって紹介させてもらいました(笑)人生を本っ当に楽しんでいらっしゃるのも伝わってきます。

まずは「人生」についてどう考えていらっしゃるのか聞かせてください。


のぶき:「人生」って生きてる時間のことで、生きてる時間って何かっていわれたら、心臓が動いている時間のことです。

じゃあ、心臓は何のために動いているのか......?

僕はここが人生のコアだと思っていて、心臓はただ単に、自分自身を生かすためだけに動いてくれているんですよ。

よく「世間体が...」とか「親が...」とかいうけれど、それ以前に心臓は自分のためだけに動いてくれている、だからまずは“自分のため”に生きる。それができた上で、親のためや子どものためにっていうのはアリだけど、誰かがこう思うからこれはしちゃいけないとか、こうしたほうがいいとか、それって違うなって思ったんですよ。ある意味裏切っているなと。

ー プロギャンブラーになってからも、まだどこか縛られていると思っていた部分があったんですか?

のぶき:完全に無かったとは言い切れないですね。プロギャンブラーを選んだ瞬間に大部分は解けたことは事実なんですけど、ただ本気になれるって思えたからやってきただけ。

そんな時に、もののけ姫の「生きろ。」ってポスターが目に入ってきて、生きろってどういうこと?ってすごく考えたんですよ。

のぶき:だって僕ら、生きてるじゃないですか、ポスターを読めている時点で。だからこの「生きろ。」っていうメッセージは、単純な生死の“生”ということではなくて、もっと自分の奥底から活き活きと生きてるの?世間に潰されて死んでない?目が死んでない?そんな風に感じたんです。

『あ。 俺、生きてるかな? 今 ー。』

他の人よりはもしかしたら生きてるのかもしれない、でもそれはやっぱり他人との比較なんで、そんなんじゃないんですよね。『本当に活き活きと「生」を全うしてるのか?』という自身への問いに、『まだ足りないかもしれない』って思ったんですよね。

だから、もっともっと自分を生きていいんだなって。自分自身を人生の主人公として置き換えよう、ある意味もうちょっと自己中に生きよう、そう思ってから人生観がすごく変わりましたね。

『スマイル』できるものを選択し続ける


(▲スマイルの洪水ラスベガス)

ー この自分軸で生きるということが、のぶきさんの代名詞でもある「スマイル基準」につながっていくんですね?

のぶき:そうですね、僕は全ての物事を「スマイル基準」で判断しています。
人間って日々何万回と選択をしているって言われているんですが、どの選択をするかという時に「どちらが自分はスマイルできそうか」単純にこれだけです。

この基準は、ラスベガスに何度も戻ってしまう自分がいて、その時に気が付いたんですよ。本来ギャンブルって世界中でできるシゴトなんで、ベガスにばかりいく必要ってないんですよね。それなのになぜかいつもベガスに戻っていて、その理由が全然わからなかったんです。

でも、ベガスに通い出して10年くらいたったある日、僕が勝負で疲れてラスベガスのダウンタウンをふらふらで歩いていたときに、つつつーっ...と涙が溢れてきて。あれ?なんだろうこれ?と思って周りを見渡すと、みんながみんな楽しそうに、スマイルいっぱいで歩いている。その感覚がすごく心地がよくて。ああ、このスマイルの洪水に包まれたくて僕は戻っていたんだな〜って。

スマイルってあくびのように伝染していきます。そして心地よくなってハッピーな気持ちになれる。だったら僕もすべての基準をもっとスマイルにしていけば、もっと幸せになれるんだなって気がついたんですよ。これに気がついてからは、全ての物事に対して自分がスマイルできるかできないかで選んでいこうって。それが『スマイル基準』の始まりです。

ー スマイル基準。すごく深いんだけどシンプルでわかりやすい。この言葉、すごく刺さってます!!

捉え方ひとつで人生は楽しくなる

のぶき:あとは幸せになるための『ハッピー思考』ですね。

ー どういった思考法なんですか?

のぶき:これも超簡単。例えばコップに水が入っていたとします。マイナス思考の人はきっと「半分しか入ってない...」って思うんですよ。反対にプラス思考の人は「半分も入ってる!」って思う。ハッピー思考はこの更に上の話で、「まじっすか!ラッキーじゃね?」みたいな(笑)

のぶき:  はい、みんな一緒にー(復唱)!

全員: え!(笑)オドオド......

のぶき:  「じっすか!?」
全員: 「まじっすか!?」

のぶき:  声がちいさーい!!

全員: (゚o゚;;

のぶき: 「じっすか!?」
全員:  「じっすかー!?」

のぶき:ラッキーじゃね!?」
全員: 「ラッキーじゃね!?」

ーーー 拍手clap ーーー

のぶき:(笑)...こんな感じで、砂漠にいるような感覚で考えて欲しいんです。

砂漠にいました、コップがありました、そしてそこに水が半分入ってましたってなったら、「やば!まーじっすか!ラッキーじゃね!」ってなるじゃないですか。

そういう感じで物事を捉えて、そういうテンションで生きていけば、そしたらもう何でも楽しくなっていく!もうこれって捉え方ひとつなんですよね。

これも同じくベガスから教わったことです。

例えば、スロットマシンで1万円負けてて、そこに30円入れたとする、そうしたら3千円当たりました、そこに対してもみんな大喜びするんです。今まで1万円負けてるんですよ?(笑)それなのにそんなのポイポーイして、マイナスなことも、過去のことはもう全部捨てちゃう。過去に生きてもしょうがないんですよ。

のぶき:はい、みんないきますよー!
    「ポイポーイ!

みんな:「ポイポーイ!

のぶき:まだまだー!「ポイポーイ!」
みんな:「ポイポーイ!」 

ーーー 拍手clap ーーー

のぶき:こんな感じで、人生は“楽しく生きたもん勝ち”なんですよ。

結局、楽しく生きるか生きないかってのは自分の心の持ちようなんで、幸せかどうかなんて自分次第です。そこをみんな勘違いして、他人と比較するから間違っちゃうだけで、自分が楽しいって思えばそれでいい、そこを軸に生きていく。これが僕が実践している「ハッピー思考」です。

(次回へつづく......)

【第1話まとめ】
★もっと自分を生きろ!
★スマイル基準で判断せよ!
★ハッピー思考で人生は好転する!


【のぶきさんの魅力が満載】
のぶきさんが参加するイベント情報や考え方を知りたい方は、是非のぶきさんのfacebookをチェック&フォローしてみてください。記事では紹介しきれていないのぶきさんがたっぷり味わえるかも!?
フォロー大歓迎!プロギャンブラーのぶきfacebook

このエントリーをはてなブックマークに追加
もっと便利に!

記事のクリップを使ってオリジナルのライブラリを作りましょう。

すでにアカウントをお持ちの方
or

ソーシャルアカウントで登録/ログイン

TAGS