<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1176794389076832&ev=PageView&noscript=1" />

働き方ニュース&注目の記事まとめ:2017年8月5日〜8月11日

働き方ニュース&注目の記事まとめ:2017年8月5日〜8月11日

働き方ニュース&注目の記事まとめ:2017年8月5日〜8月11日

花火大会や野外フェス、さらには甲子園の開幕など夏も真っ盛りな今日この頃…。みなさんはどうお過ごしですか?(くれぐれも、熱中症には気をつけてくださいね!sweat

さて、毎週月曜日(祝日の場合は翌日)は、前週にあった「ニュース」と「注目記事」をFledge編集部が独断と偏見でピックアップ!

働き方ニュースまとめ、今週も気合い入れて行きましょう〜!clap

(※過去のニュース・注目記事はこちらから!)

働き方ニュース

2017年8月5日(土)
広がるか「兼業・副業」。企業は一定の懸念が解消されれば容認、6割超す

政府が働き方改革実行計画を策定したのをきっかけに、本業以外に仕事を持つ「兼業・副業」が注目されている。兼業・副業は収入が増え、経済の好転につながるが、働き方改革で解消を図る「働き過ぎ」も懸念される。実践する人たちを取材し、両立のノウハウと兼業によって本業も活性化する可能性を探った。

(Yahoo!ニュース より)

2017年8月6日(日)
東京海上、テレワーク全社員に 10月から1万7000人対象

東京海上日動火災保険は、自宅など社外での勤務を認める「テレワーク」制度を10月から全社員に拡大する。対象は1万7000人で、日本全国いつでもどこでも利用できるようになる。全社員でのテレワーク利用は関連ビジネスを手がける業界から普及してきた段階にある。1万人を超える大企業での導入が広がることで、テレワーク普及に弾みがつきそうだ。

(日本経済新聞 より)

労働時間把握は「義務」明記、安衛法規則改正へ

過労死を防ぐため、厚生労働省は、労働安全衛生法(安衛法)施行規則を改正し、従業員の労働時間を適切に把握することを企業などの義務として明記する方針を固めた。

政府は、時間外労働の上限規制を含む「働き方改革関連法案」を秋の臨時国会に提出する予定。関連法施行までに安衛法施行規則を改正する。

(読売新聞 より)

2017年8月7日(月)
AIで時間の使い方を可視化し、働き方改革を支援――NRIが新サービス

野村総合研究所(NRI)は8月4日、「働き方改革」を推進するコンサルティングサービスとして、AIを活用し、個々の社員のスケジュール情報を分析して、時間の使い方を可視化し、改善を図るサービスの提供を開始した。

同社は、ホワイトカラーの働き方を可視化し、効率化するための注力点を定量的に示すため、スケジュール情報をAIで分類する技術を開発。時系列情報を扱えるRNN(リカレントニューラルネットワーク)型のAIに、「顧客との打ち合わせ」「社内会議」「移動」「私用」などの分類したい切り口に合わせて、スケジュールに登録されている件名の特徴を学習させ、時間の使い方を色分けできるようにした。

(ITmedia エンタープライズ より)

クラウドソーシングという働き方 伸長する市場

いささか旧聞だが6月25日付けの日経電子版が「業界大手5社の登録者数から推計したクラウドワーカー(クラウドソーシングを介し働いている日本人)は16年末で約300万人、総労働人口の5%弱。これが今年末には30%近く増え、業界では20年には1000万人を超えるとしている」と伝えている。ちなみに元祖国アメリカでは同様の枠組みで働くフリーターが、労働人口の35%(約5500万人)に至っているという。

(財経新聞 より)

2017年8月9日(水)
3Mジャパン、自宅だけでなく病院・施設でも就業可能に

スリーエムジャパン(東京都品川区、デニース・ラザフォード社長、03・6409・3800)は、自宅や病院など職場以外での執務を認める「リモートワーク」で柔軟な働き方を提案する。2年間の試験運用を経て、1月に制度化した。足元では育児や介護のほか、病気やケガといった制約を抱える30―40人が利用する。ライフステージの変化に影響されずにキャリアを構築できる体制を整える。

(ニュースイッチ より) 

注目の記事ピックアップ

2017年8月5日(土)
働き方改革で注目されるテレワーク 導入割合は9%も、44%が「業務効率が向上し(MONEYzine)

エン・ジャパン株式会社が642社を対象に行ったアンケートでは、テレワークを「導入している」と答えた企業は全体の9%に留まったとしています。

その中でテレワークを導入してよかった理由については、「業務効率・生産性の向上につながった」(44%)、「通勤困難者が継続して働けるようになった」「多様性のある働き方を選ぶ社員が増えた」(25%)、といった回答を紹介しています。


2017年8月7日(月)
AIの進化を前に、日本企業は「働き方」を問うているだけでは未来はつくれない(WIRED)

日本IBMをはじめ、ヤマトホールディングス、三井住友フィナンシャルグループ、日本航空、日産自動車など、日本を代表する企業が一堂に会して行われたディスカッションの内容が紹介されています。

同会議に出席した経済産業省の伊藤氏は「これまでの働き方改革は、労働時間の問題ばかりがクローズアップされた」と発言し、「政府は、働き方改革の次のステップとして、『人づくり革命』に取り組み、政府が革命をリードしていく必要がある」と述べています。


10年後、君に仕事はあるのか?~藤原和博が教える「100万人に1人」の存在になるAI時代の働き方(GLOBIS 知見録)

元リクルート社フェロー、教育改革実践家として活動している藤原 和博氏の講演の様子が収められた動画が紹介されています。テーマは「10年後、君に仕事はあるのか?~AI時代にも価値を創出する働き方とは~」。人間が本来するべき仕事とは?100万人に1人の人材になるための方法を解説しています。


2017年8月8日(火)
働き方改革、楽しくないのはなせだろう(サイボウズ)

サイボウズが同社の20周年企画の一環で、「働き方改革、楽しくないのはなぜだろう」をテーマに特設ページを公開しています。人気クリエーターで『紙兎ロペ』原作者・内山勇士氏とのコラボレーションによる短編アニメ『アリキリ』(「第1話:残業編」「第2話:女性活躍編」「第3話:イクメン編」)に注目です。


働き方改革で、給与体系はどう変わる?だらだら残業代がつかなくなる日(ホウドウキョク)

少子化ジャーナリスト、働き方改革実現会議の有識者メンバーでもある白河桃子氏が「働き方改革」について言及しています。その中で「女性が活躍する社会に必要な3条件」として、以下の3点を挙げています。

1.時間あたりの成果でフェアに評価されること
2.年功(序列)の廃止
3.父親の家庭参画


2017年8月10日(木)
働き方改革の三敵「社内ルール・時間泥棒・年功序列」の倒し方(ダイヤモンド・オンライン)

「働き方改革」をテーマに講演することも多いという日本マイクロソフトの澤 円(さわ まどか)氏によると、日本企業には「働き方改革」を阻害する大きな要因として、「不要なルール」「時間泥棒」「年功序列勘違い人間」の存在があると主張しています。記事の最後では、「働き方改革の敵」から逃げられない時の最終手段として、一つの場所に留まり続けることが必ずしも正解ではないとし、他部署や転職することも視野に入れるべきだと説いています。