<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1176794389076832&ev=PageView&noscript=1" />

「奈良の魅力って何ですか?」「僕がいることです」─川原泰祐

「奈良の魅力って何ですか?」「僕がいることです」─川原泰祐

「奈良の魅力って何ですか?」「僕がいることです」─川原泰祐

「どうも奈良県代表です」
皆様初めまして!奈良県代表の川原泰祐(かわはらたいすけ)、たいちゃんです!!
皆さんは奈良と言えば何を思い浮かべますか?
鹿?大仏?が一番に出てきませんか??
そこに並ぶ奈良の代表的存在として「鹿、大仏、たいちゃん」で覚えてくれたら嬉しいです!

現在奈良県を中心にWEB・マーケティングのセミナー講師、学生向けにキャリアを意識してもらう講演活動、ラジオパーソナリティなどなど人前で話すことを生業にしています。
それゆえオーディエンスが多ければ多いほど嬉しくなり、話に熱が入ってしまう。そんな変態ですが(笑)故郷奈良を想う気持ちは誰よりも負けていませんのでどうぞよろしくお願いします!

川原泰祐(かわはら たいすけ)

1991年生奈良県斑鳩町出身。サラリーマン時代、やりたいことが実現できずに葛藤。その最中うつ病を患う。うつを克服したことを皮切りに、自身のキャリアを見つめ直し起業。インターネットラジオ局の立上・運営、WEBマーケティング・コンサルティング業を通じ、セミナーや講演を実施。夢はなら100年会館(1700人キャパ)で講演すること。

発信者としての奈良県代表

現在セミナー講師・講演活動など発信することをお仕事にさせてもらっているのは、地方に必要または足りていない情報を伝えて、更なる地域の発展に貢献したいからです。

地域を盛り上げるために、その土地に住む人々の発展はマスト!

だからその人々の活性化のための勉強会や交流会を開催させてもらっています。
その中で自分は前に立ち発信者として、奈良に住む方々に背中を見せれるよう心掛けています。

これからの時代、発信するのはマスメディアだけではなくて、皆SNSで発信しているように、個々人が発信する時代になってきています。
だからテレビに出ている人だけが影響力を持っている訳ではないから、ローカルの中にも有名人がいる時代になってきている。だから自分が影響力ある人間になって、奈良に還元していくよう心掛けています。

その走り出しとして何の影響力もない時は、自分で勝手に奈良の観光大使を名乗ってインスタグラムで自分の好きな奈良のスポットを発信してました(笑)。

でもその中で発信が苦手な方もいらっしゃると思うので、発信をお手伝いできるように自分が取り入れた必要な情報なんかをお伝えする学びの場を作ったり、奈良県民限定の交流会を創って、人との出会いによって新しいものを生み出せるような機会を設けています。

ぶっちゃけ地方はどうしても都心部に比べて情報が遅いのもありますし、自分が伝えてあげないと!と思っています(笑)。

「ガチで奈良県知事より影響力のある存在になりたい」

知名度以上に影響力ある人間になる必要性を感じていて、
ただ有名になるのでは意味がなくて、一人一人にポジティブな影響を与えれるようにならなければと感じています。
例え自分を支持してくれる人は少なくても、自分の周りにいる人たちはめっちゃイキイキしている。

そんな輪をドンドン広げていける。

そんなきっかけ的な存在になろうと決めています。

「自分がそれくらいの人間にならんな奈良はこの先変わらん」

それくらいに思いながら行動してて、だから故郷の発展のために自分が奈良県の代表として前を歩かないと!そう思っています。 

赤面症・コミュ障だった人間が人前で話すのが仕事に

でも昔から話すのが得意だったかというと完全に真逆だったんです。
人前で話すことが一番くらいのコンプレックスに思っている人間で、とにかく自己表現が苦手!
そのため親しい友人も少なかったような気がします(笑)。

発表の授業がある度、先生に当てられる度に顔を真っ赤にしている、そんな幼少期でした。
それ故中学時代、僕のあだ名は「りんご」でした。もうこの上ない辛さ(笑)
コンプレックスに思っていることをあだ名にされるのはまさしく地獄でした。

でも今はそんなことも過去の笑い話になっているので、大事な体験だったなと捉えています。

人前で話すのが苦手だったからこそ、やっぱり人前で上手に話すことに強い憧れがありました。
その苦悩を乗り越え、今スピーカーとしての役割を求められたからこそ、それを自分の使命であると感じています。
あと過去の自分と同じように「人前で話すのが苦手!」という方が変わる良いきっかけになれればなとも思ってます。 

奈良ともう一つ伝えたいこと「胸張って仕事できとるか!?」

今、学生達に向けてキャリアを意識した講演活動もさせていただいていて、やっぱり人の発展のために「お仕事」は切って離せないものなので「仕事ってめっちゃ素敵なことなんだよ!」ということを次の世代に伝える機会を創っています。

しかしながら!たま~に友人の結婚式とかに列席して高校や大学の友人と会って話していると

「明日からまた仕事か…」
「仕事の△△がだるい」
「結婚してから自分の使えるお金が減った」

などなどお祝いの席にも関わらず愚痴のオンパレードを目の当たりにすることがありました。
僕のその時の心の声を叫ばせてください。

「グチグチ言ってんなや!お前が選んだ道やろ!」

お祝いの席だから口には出しませんでしたけど(笑)。

でもこれの状態に皆が陥ってしまうのもわかるんです。
自分もサラリーマン時代にうつになった時、まさしくそんなネガティブな言葉ばっかり使ってたと思います。

でも僕はたくさんの人に出会い、色々な世界を見る中で自分を見つめ続けました。
模索しながらですけど、その中で故郷の奈良は切って離せないものだったことに気付けました。
そして最終的に学生時代最も苦手としていた「人前で話すこと」が仕事になりました。

自分がワクワクできて、故郷奈良の発展にも繋がる最適な働き方を見つけ出すことができました。
だから一人一人にも必ずピッタリの道があることを僕きっかけに知ってもらえたら嬉しいなと思いながら、これからも奈良県代表としてベラベラしゃべっていきます(笑)。

その地域の魅力は、そこに住む人達によって創られる。

だから自分自身も奈良の魅力の一つとなるため、人前に立ち輝き続けていく所存です。
その一つのステージとして「なら100年会館」奈良で一番でかくて有名なホールで講演をすることが夢です!

「奈良の魅力ってたいちゃんが居ることだよね」って県内外から言ってもらえるように進み続け、
そして僕の後に続いて、奈良に住む一人一人がこの土地の魅力になってもらえるように、僕以外にも奈良県代表をドンドン増やしていきます!!

 

\“地域”を盛り上げたい方大募集/

「我こそは地方創生アンバサダーに適任だ!」という地元愛溢れる方、

ご連絡はこちらから!