無能な上司の対処法を考えてみた※実演動画あり

無能な上司の対処法を考えてみた※実演動画あり

上司とされる人は誰でも、平社員時代に何かしらの成果を残したからこそ昇進しているはず。が・・・しかし!立場が変われば求められることも変わる!プレイヤーとマネージャーは別物です。無能上司はここに対応できないケースが多いんだと思います。盲点ってやつですね。そこで、無能上司に頭を抱える人のために、ケーススタディを使って対処法を考えてみました。
※「無能」という言葉で極端に表現していますが、「無能」な人なんていないと思っています。言葉のあやです…。完全に主観記事なので悪しからず…。

1.プライドが高すぎる無能上司

いますよね!プライドが高過ぎる人。知ったかぶりをしちゃったり、評論家のように口だけで知的に見せようとしちゃったり、素直になれなかったり。上司とはいえ、分からないことがあれば部下に聞いちゃうくらいの方が親近感があっていいですよね!

●例えばこんなシチュエーション
詳しく知らないのに、知ったかぶりな話題を振られて知的っぽさを出してきた…。

sweat普通の対処法
上司:「●●●バンクがIoTの会社を買収したけど、あれはシナジーあるし成功するな!」
部下:「あ、そうなんですね!僕あんまり分かってなかったですけど事業シナジーあるんですね!さすが詳しいっすね!」
上司:「そんくらい誰でも分かるだろ!」

●ワンポイントアドバイス
同調すること!

 

smileチャレンジングな対処法
上司:「●●●バンクがIoTの会社を買収したけど、あれはシナジーあるし成功するな!」
部下:「新聞みたら有利子負債が10兆超えてて年間の売上よりも大きいからリスクあるみたいに書かれてたんですけど、実際リスクは大きくないんですかね?ちなみにどの事業とシナジーがあるんですか?詳しく知りたいです!」
上司:「まぁ、●●●バンクって大体成功してるじゃん!てか、お前詳しいな!」

●ワンポイントアドバイス
思ったこと、自分の考えを日頃からぶつけること!
日頃から情報収集をしておくこと!

 

laugh一か八かの対処法
上司:「●●●バンクがIoTの会社を買収したけど、あれはシナジーあるし成功するな!」
部下:「・・・・・」
上司:「聞いてんの?」
部下:「・・・・・」
上司:「お前知らないよ!」
部下:「・・・・・」

●ワンポイントアドバイス
何があっても動揺せず、思い切って無視してみること!

 

2.権力を振りかざす無能上司

部下にはなくて上司にあるもの、それが権力。会社や役職によって権限の度合いは異なりますが、評価や報酬を決定する権限を持った無能上司の場合が最も面倒くさいですね。

●例えばこんなシチュエーション
辞めろ!と何度も言われ続けた…。

sweat普通の対処法
上司:「言われた通りやるのが嫌なら辞めろ!お前の代わりはいくらでもいるから。」
部下:「いや、そんなことはありません。頑張ります!」
上司:「じゃあ、やれよ!」
部下:「はい」

●ワンポイントアドバイス
従うこと!
実行したときに「ホウ・レン・ソウ」を徹底すること!

 

smileチャレンジングな対処法
上司:「言われた通りやるのが嫌なら辞めろ!お前の代わりはいくらでもいるから。」
部下:「どうしても別のやり方でやってみたいんですけどダメですか?」
上司:「それで絶対に結果でるの?どうせお前には無理だよ!」
部下:「出せるように頑張ります!」
上司:「頑張るのは誰でもできるんだよ!結果が全てだから!」
部下:「では、結果が出なければ言われた通り退職します。」
上司:「そこまで言うなら、好きにしな!」

●ワンポイントアドバイス
思ったこと、自分の考えを日頃からぶつけること!
理解者を周りにたくさん作っておくこと!
覚悟を決めること!

 

laugh一か八かの対処法
上司:「言われた通りやるのが嫌なら辞めろ!お前の代わりはいくらでもいるから。」
部下:「・・・・・」
上司:「聞いてんの?」
部下:「・・・・・」
上司:「お前知らないよ!」
部下:「・・・・・」

●ワンポイントアドバイス
何があっても動揺せず、思い切って無視してみること!

 

3.精神論・成功体験だけが解決策の無能上司

何で出来ないの?普通にやったらできるしょ!といった具合に精神論だけで何の手段も教えてくれない上司って体育会系の会社に1人はいそうな気がします(笑)あと、成功体験にすがるタイプ。これ意外と多いように思います!時代や状況が変われば、最善策が変わることは多いはずなのに…。

●例えばこんなシチュエーション
部下が営業の成果の報告を求められて…。

sweat普通の対処法


●ワンポイントアドバイス
頑張る気持ちを伝えること!

 

smileチャレンジングな対処法


●ワンポイントアドバイス
コッソリ成果を出しちゃうこと!

 

laugh一か八かの対処法


●ワンポイントアドバイス
何があっても動揺せず、思い切って無視してみること!

 

まとめ

無能な上司の下で働いている人は成長するチャンスです!反面教師として勉強になることもありますし、自分と向き合うチャンスでもあります。ネガティブに捉えても良い結果は生まれません。自分はどんな生き方をしたいのか?どんな仕事をしたいのか?どんな人と働きたいのか?など考えるキッカケをもらえたと考えてみてはいかがでしょうか?

また、上司には一つ一つの発言に責任を持って欲しいと思います。会社に貢献することが役目であり、部下を成長させてあげることも大事な仕事ですよね!もちろん、肉体的・精神的に追い込むことが役目ではありません。上司という役割を担っているということは、成果に対する責任も大きいと思います。理想と現実のギャップに頭を悩ますこともありますよね!でも、それこそが仕事の醍醐味ではないでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
TAGS
もっと便利に!

記事のクリップを使ってオリジナルのライブラリを作りましょう。

すでにアカウントをお持ちの方
or

ソーシャルアカウントで登録/ログイン