<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1176794389076832&ev=PageView&noscript=1" />

【街の魅力を再発見!】クイズを通してふるさとをもっとふるさとに──新潟県五泉市

【街の魅力を再発見!】クイズを通してふるさとをもっとふるさとに──新潟県五泉市

【街の魅力を再発見!】クイズを通してふるさとをもっとふるさとに──新潟県五泉市

地方創生アンバサダーのつぼじゅんです。

今回は新潟県五泉市で行われている五泉ローカリストカレッジに密着し、その内容と現在ローカリストで企画中のイベント「ローカルクイズ王決定戦 五泉王」についてご紹介します!

つぼじゅん

1988年4月生まれ。新潟県加茂市出身。国内で農業に携わった後、青年海外協力隊に参加。南米ペルー共和国で、現地の野菜菜園の普及などに携わる。現在、限りなく農民に近い公務員として畑を耕し、週末はDIY軽トラキャンピングカーで日本&新潟県1周の旅を実行中。

【ローカリストってなに?】新潟から始まる、地域編集革命!

「ローカリスト」

聞き慣れない言葉ですよね?無理やり直訳すれば「地域の人」ですが、そういう意味ではありません。

ここでいうローカリストとは、「地域を俯瞰し、魅力の発見・編集・発信ができる実践者」のこと。

このような地域編集に関わる人材を育成する「ローカリストカレッジ」という取り組みが、ここ最近、新潟県内で少しずつ広まりつつあります。

今回の五泉地域の他にも、「燕三条ローカリストカレッジ」「にしかんローカリストカレッジ」というように同様の趣旨の取り組みが行われており、各地で地域の魅力の発見・編集・発信に携わる人材への需要が高まりつつあります。



【五泉ローカリストカレッジに密着】地域の魅力を発見・編集・発信する!

 ニット産業が盛んな五泉市。

その生産は日本一、技術的には世界レベルとも言われています。

今回の五泉ローカリストカレッジのひとつの終着点は、毎年開催されているGOSEN KNIT FES(五泉ニットフェス)にあわせたイベントの企画運営。

 全5回の講座を通し、地域づくりや地域の情報発信に携わる方から話を聞いた上で、五泉市を舞台にフィールドワークを行い魅力を発掘。

見つけた魅力を、どのような形で誰に伝えたいか受講生がゼロから考え、独自にイベントを立ち上げ運営していくという内容です。 

▲ローカリストカレッジ受講生の話し合いの様子

参加者は、ニット関係会社員、地域おこし協力隊、大学生、マジシャン、ゲストハウス経営者、町議会議員など様々。

座学も行いながらも、フィールドワークで街を歩いてみると、新しい出会いや発見が沢山。

例えば商店街を歩いてみれば、五泉特産であるレンコンに魅了され、溢れる愛のあまり自作でアクセサリーを作って販売してしまうほどのレンコンマニアさんと出会いがありました。

▲先を見通す(?)レンコンめがねをかける受講生と店主さん

看板のない雑貨店に立ち入り、看板を出していない理由を聞くと、

「人から人へ口コミで伝わる、そんなお店にしたいから」

そんな素敵な店主のこだわりを耳にしました。

 ▲商店街の一角に佇む、看板のない雑貨店

あるお寺へ赴くと、落ち葉ひとつ落ちていない石段に目が留まります。

聞けば、地元の人が有志で毎日開け閉めなどの管理をし、掃除や祭礼時の準備なども行っているそうです。

 ▲地域のお寺を有志で掃除している地元の方

出会いや発見を通して、見慣れた街が、少しずつ違って見えてくる。

ふるさとが、もっとふるさとになっていく。

 見つけた魅力たちを、誰かにどうにか伝えたいと、自然と感じるようになる。 

そういう時間を通して、生まれた企画がこれです。

【クイズを通して街の魅力を伝えたい】ローカルクイズ王決定戦 五泉王

受講生がそれぞれ学んだことや出会った人、見つけた魅力などをもとにイベントを立案。

 投票の結果、全体で2つの企画が立ち上がりました。

 ひとつはニットクラフトマルシェ。五泉ニットの工場から出る残反や残糸を利用し、ニット製品を作成して販売するイベントです。ニットの端切れの販売やクラフトワークショップなども行います。

 

ローカリストで企画したイベント(ニットクラフトマルシェ)

 

もうひとつが私も携わるクイズ企画、その名もローカルクイズ王決定戦 五泉王

 「自分たちが見つけた沢山ある街の魅力を発信していきたい。」

そんな気持ちから、街の人たちを巻き込んだ、パンフレットやネットには載っていない街ネタもりだくさんのクイズ大会を開催します。

▲ローカリストで企画したイベント(クイズ大会)

街で活躍する人たちに声をかけていき、街の人からクイズを考えてもらったり、ローカリストが見つけた街の魅力や新しい発見。

 それらを動画や画像で取りまとめ、出題クイズを制作しています。

「身近なところに、こんな場所があったんだ。」

「面白い人がいるな、会いに行ってみようかな。」

「あのお店、そんなこだわりがあったんだ。」

街の魅力の再発見を通して、見慣れた街が、もっと大切な場所へと変わっていく。

クイズ制作という過程を通して、まちがひとつになっていく。

 

このイベントを通して、そんな変化が生まれたらいいなと思います。

▲クイズに参加してくれたご当地キャラ「こやすくん」

 

クイズを通した街の魅力の再発見!

これからの地方創生のカタチは、ローカルクイズ王決定戦で決まり!

 

皆さん是非一度、新潟県五泉市に足を運んでみてください。

 次のローカルクイズは、是非あなたの地域でどうでしょう?


五泉王のクイズが気になる方はこちらへどうぞ! 

五泉王ホームページ