優待割引から賠償責任の補償まで!フリーランスのための福利厚生サービスまとめ

優待割引から賠償責任の補償まで!フリーランスのための福利厚生サービスまとめ

社会保険に始まりスキルアップやレクリエーションまで、働く人を幅広くサポートしてくれるありがたい制度、福利厚生。そんな福利厚生は会社員だけのもので、フリーランスには関係ないと思っていませんか?

実は、フリーランスでも様々な福利厚生サービスを受けることができるんです!最近では日本でもフリーランス人口が増えており、個人向けの福利厚生サービスも充実しつつあります。

そこで今回はフリーランスにおすすめの福利厚生サービスを、それぞれの特徴と共にまとめてみました!

クラウドソーシング事業者による福利厚生サービス

フリーランスの仕事探しの場としても活用されているクラウドソーシング。その中でも大手2社による福利厚生サービスをご紹介します。

フリーランストータルサポート:ランサーズ株式会社

こちらは「ランサーズ」会員向けの福利厚生サービスです。加入条件は「ランサーズで過去3か月連続で5,000円以上の報酬を獲得」となっており、すでにランサーズを活用している人はもちろん、フリーランスなりたての人もチェックしておきたい福利厚生サービスです。

・大企業と同レベルの福利厚生
特徴はなんと言っても、大企業と比べても遜色のない優待・割引適用範囲の広さ。「健康・ヘルスケア」「育児介護サービス」「スポーツ・フィットネス」「食事・グルメ」「旅行優待」「レジャー」「エンタメ」「ショッピング」「美容・ビューティー」の9分野、全国25万施設で優待・割引を受けることができます。

・スキルアップ支援やパートナー企業による充実のサポート
クラウド会計ソフトの無料お試しやレンタルサーバーの初期費用無料化など、フリーランスにとってありがたいサポートが揃っています。

フリーランスライフサポート:株式会社クラウドワークス

こちらは「クラウドワークス」会員向けの福利厚生サービスです。加入条件は「クラウドワークスで毎月3,000円以上の報酬を獲得」となっています。ランサーズの「フリーランストータルサポート」と同様に9つの分野に渡って全国の施設で優待・割引を受けることができます。

・法律相談や引っ越しまで幅広いサポート
クラウド会計やチャットツールの割引はもちろん、法律や税務の無料相談サービスや引っ越しサポートなど、フリーランスでは受けられないと思われがちな福利厚生サービスが揃っています。

・個性的なスキルアップ支援
プログラミングスクールや語学レッスンの割引といった定番のスキルアップ支援の他に、バリ島での“リゾートワーク”支援やプロからデザインのアドバイスをもらえるサービスなど、個性的なスキルアップ支援制度が整っています。

福利厚生代行会社による福利厚生サービス

次に、福利厚生代行会社を代表する2社のサービスを見てみましょう。

ベネフィット・ステーション:株式会社ベネフィット・ワン

個人利用の場合、企業向けサービスとは異なり一部利用ができない内容も含まれていますが、それでも余暇の充実から育児・介護を含む生活支援まで、なんと約100万メニューにも及ぶ幅広い割引メニューが揃っています。

・2種類の個人向けサービス
ベネフィット・ステーションは、月額324円で月契約の「プライベート」と月額1,026円で年契約の「モラエル」の2種類のプランが用意されています。「モラエル」のプランではその名の通り、入会時に宿泊券やお食事券と引き換えられる「交換券」がもらえます。

・日本最大級の還元率を誇る、ポイントプログラム「ベネポ」
ベネフィット・ステーションの中で使える会員限定のポイントプログラム「ベネポ」は、1ベネポ=1円換算、100ポイント単位で利用が可能。楽天スーパーポイントなどにも交換することができます。

クラブオフ:リロクラブ

こちらは企業・法人向けに提供されている会員制サービスとなりますが、個人でも利用できる仕組みを持っています。リロクラブと法人契約をしている企業の会員制サービスに入り加入条件を満たすと、個人でも国内外の約2万箇所以上で優待サービスが利用できます。TSUTAYAやJ:COM、ベネッセなど身近なサービスと提携している点も特徴の一つです。

・家族だけでなく友人にも会員料金適用
二親等までの家族に会員料金が適用されるのはもちろん、会員本人が同行する場合には友人にも会員料金が適用されます。

・「VIP会員」「スタンダード会員」の2種類
入会条件や利用条件は各提携先企業によって異なります。詳細を知りたい方は、同サイト内で検索することができます。

公益団体による福利厚生サービス

CLUB CCI

商工会議所が提供する福利厚生サービスがこちら。東京商工会議所、大阪商工会議所、名古屋商工会議所を始めとして、全国25の商工会議所で提供されています。

・商工会議所が提供する各サービスも
CLUB CCIの会員になるためには、各商工会議所の会員になる必要があります。経営相談やセミナー受講など、商工会議所会員向けのサービスも同時に受けたい人におすすめです。

・コールセンターあり
各種優待の利用申し込みだけでなく、質問や相談も受け付けてくれる便利なコールセンターがあります。

あんしん財団

こちらは中小企業・フリーランスに向けた福利厚生サービスです。月々2,000円で24時間ケガの補償がされるため、建設業に代表される一人親方や外で働くフリーランスにおすすめです。

・健康診断の補助やケガの補償まで
宿泊施設やレジャー施設の割引はもちろん、健康診断や人間ドックの補助金、業務内・外に関係なくケガで通院・入院をした場合の補償など、幅広く健康面をサポートしてくれます。

・法律や税務、メンタルヘルスなどの無料相談も
法律・税務・登記などについて専門家に相談できたり、健康や育児について有資格者に相談できるサービスもあります。

今、最も注目のフリーランス向け福利厚生サービス

ベネフィットプラン:プロフェッショナル&パラレルキャリア フリーランス協会

最後に、現在最も注目したいのが、プロフェッショナル&パラレルキャリア フリーランス協会が提供するフリーランス向けの福利厚生サービスです。同協会の会員になると受けられるサービスで、2017年7月3日より先行募集開始。2017年秋からは一般募集の開始予定となっています。

・業務過誤による賠償責任の補償が中心
保険会社と提携した「フリーランス賠償責任保険」に自動加入となり、万が一の業務過誤に備えることができます。任意加入の「所得補償制度」もあります。

・健康診断の優待
株式会社イーウェルによる福利厚生サービス「WELBOX」へも自動加入となり、こちらには健康診断の優待が含まれています。

・フリーランスにありがたいサービス
コワーキングスペースやバーチャルオフィス、ジョブマッチングや家事代行など、フリーランスのかゆいところに手が届くような優待サービスが揃っています。

プロフェッショナル&パラレルキャリア フリーランス協会とは?
2017年1月に設立された、個人と企業が連携した国内初のフリーランス支援組織。ワーカーによるワーカーのための自助プラットフォームとして、誰もが個人の強みを活かした自由な働き方を選択できる社会の実現を目指しています。

今後も拡大傾向!フリーランス向けの福利厚生サービス

知らないようで、意外とたくさんあるフリーランス向けの福利厚生サービス。日頃の疲れを癒やすのためのレジャーやエンタメはもちろん、最近では保障や賠償、健康管理など、フリーランスとして不安に思う部分を幅広くカバーしてくれるサービスも登場しています!

フリーランス人口の増加に伴い、今後もフリーランス向けの福利厚生サービスは充実していくことが予想されます。フリーランスの人やフリーランス転向を検討中の人は、ぜひ各社のサービス内容をよくチェックして、自分に合った福利厚生サービスを選んでみてくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
TAGS
もっと便利に!

記事のクリップを使ってオリジナルのライブラリを作りましょう。

すでにアカウントをお持ちの方
or

ソーシャルアカウントで登録/ログイン