<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1176794389076832&ev=PageView&noscript=1" />

人を募集するほど「えふなな」って良い会社なの?自分でもわからなくなったので、関係各位に聞いてみた

人を募集するほど「えふなな」って良い会社なの?自分でもわからなくなったので、関係各位に聞いてみた

人を募集するほど「えふなな」って良い会社なの?自分でもわからなくなったので、関係各位に聞いてみた

みなさん、こんにちは!ご覧のFledgeという働き方メディアを運営している株式会社えふなな(以下、えふなな)のたくみと申します。

突然ですが、今日はいつもとはちょっと違った切り口から「働き方」について書いてみたいと思います。

そう、それはえふななの代表、にったの一言から始まりました。


▼ある日のチャットワーク上でのやり取り

ある日のチャットワーク上でのやり取り

ふむふむ、なるほどな。もうすぐ新年度ということで、駆け込みでいい人が入って来てくれればいいな〜というやつですな。わかります。

で、えふななで人を募集するっていうことは、やっぱり「えふななの良さ」を伝えるべき・・だよな。

じゃあ、えふななの良さって何だろう・・・あれ?・・・んんん・・??

えふななの良さって、何!?

確かに、えふななって「新しい働き方」がテーマの『Fledge』を運営しているだけあって、他の会社と比べたら圧倒的に働きやすい気がする。

リモートワークが当たり前(※1)だったり、職場に子どもを連れてきた(※2)こともあったし。あとは、今度、複業解禁(※3)っていう話もあったよな……。

でも、この間の『働きがいのある会社ランキング』じゃないけど、「働きやすい」っていうのと「働きがい」っていうのはまた別の指標なのかも知れないしな。うん、結局どうなんだ…?ますますわからなくなってきたぞ……。

(※1)「リモートワークが当たり前」:えふななでは、その人がもっとも働きやすく、かつ最大限に生産性を高められるように、働く場所も自分で決めることができます。たとえば、週4リモートのライターもいれば、冬の間中、雪山にこもるエンジニアも。帰省のタイミングでそのまましばらく実家で仕事をしたりするデザイナーや、日本を飛び立ち、世界一周をしながら働いているなんていうメンバーも!もちろん、毎日会社に来る社員もいますよ(笑)

(※2)「職場に子どもを連れてきた」:えふななでは、『1日子ども社員DAY』と称し、子どものいる社員が子連れで会社に出社したことがありました。子どもにとっては貴重な経験になり、子どものいない社員にとっても「子どもがいる日常」をイメージするのに良い機会になったと、好評な企画でした!

(※3)「複業解禁」:社員一人ひとりの人生を考えたときに、もし活躍できるフィールドが社外にあるのであれば、それを妨げるのはナンセンスだよね?という発想の下、2017年の4月から本格的に「複業」を解禁します。社員の中には、「週3でえふなな、残りの2日を利用して友人と起業する」ということで、準備を進めているメンバーもいます!

ちなみに、複業?副業の間違いではなくて…?という方はこちらをどうぞ!(⇒替えのきかない人材に!副業ではなく“複業”を選ぶ人が増えている…? 

ということで、わからなければ人に聞いて見よう!

案外、自分のことは自分が一番わかっていないなんて言葉も聞いたことあるしな。うん、わからないことはすぐに周りの人に聞いてみよう!これ、社会人の常識。

ということで、えふななという自分たちの会社について、(なぜか)周辺の関係各位に聞いてみることにしました!

▼ダイヤモンドメディア株式会社、武井社長に聞いてみた!

まずはこの方、Fledgeの記事でも度々登場していて、もはやお馴染みのダイヤモンドメディア株式会社の武井社長です!

武井さん、お久しぶりです!

おっ、お久しぶりです〜。(突然のメッセージ、なんだろ?)

あのですね、ちょっと聞きたいことがあってですね…。

何でしょう?(いま、会社から家に帰って子どもとご飯食べてたところだし、手短に済むといいな。この後、またスタバに戻って仕事の予定だし)

あの、えふななの良いところってなんでしょう?

えっ?

「えふななの良いところ」です。

えふななさんの良いところ?(ん、コイツ何を言ってんだ?)

そうです。いきなりで訳がわからないと思うんですが、カクカクシカジカでして・・・

(・・・説明タイム・・・)

なるほど。うーーん、どうなんでしょう。えふななさんもウチと同じく「ホラクラシー型の組織(※4)」って言ってましたよね?

そうです!

ホラクラシー型の組織なら、まあ良い会社なんじゃないでしょうか?(笑)

おおお。なんとも、ざっくりした回答!!(笑)

(※4)「ホラクラシー型の組織」:ひとことで言うと上司も部下もない、フラットな組織構造のこと。えふななでは、完全なるホラクラシー組織かといわれると一部怪しいところもあるので、自称“ホラクラシー風の組織“と呼んでいます。「ホラクラシー型の組織」の詳細についてはこちらの記事をご覧ください。(⇒役職なし、上司なし、管理なし!「ホラクラシー」は近未来の組織スタイル!?

日本にはまだホラクラシーをうたってる会社ってまだ数えるくらいしかないですし、そのあたりに目を付けられているっていう時点でちょっと普通の会社ではないですよね?(笑)(まあ、ウチの方が完成度は高いんだけどね☆)

確かにそうですね。まあ厳密に言うと、現状では“ホラクラシー風”の組織と名乗っていますが、既存の常識を疑って良いものはどんどん取り入れよう!っていう姿勢はすごくありますね。

おっ、それじゃないですか。良いところ。

お、確かに!!ありがとうございます。これは使えそうです。

役に立てて良かったです。あと、ウチの会社の名前、前の取材の時みたいに今度は間違えないでくださいね〜♡ そこんとこ、よろしく!!

ダイアモンドメディアじゃなくて、ダイ“ヤ”モンドメディアですよね!!その節は大変失礼しました!!!そして、お忙しいところありがとうございました!!

※実話です。


▼プロギャンブラーのぶきさんに聞いてみた!

さて、ちょっと冷や汗をかいたところで、続いてはこちらもFledgeフリークにはおなじみのプロギャンブラーのぶきさんに、えふななの良さについて伺ってみました!

のぶきさん、お久しぶりです!

お久しぶりっす!メッセあざまっす♪ さてはあれっすね、「マジっすか!→ラッキーじゃね!」がようやく社内に定着したっていう報告・・?w

www それはですね…。えっと、定着しましたよ!(棒読み)その件に関してはひとまず置いておいてですね…。実はのぶきさんに1つ聞きたいことがありまして。カクカクシカジカ・・・・

(・・・説明タイム・・・)

www それはまたぶっ飛んでるw でも、そういうの好きっす♪ そうっすね、やっぱり社長の新田さんが会社を良くするためにマジになって考えてて、そこに貪欲なトコじゃないっすか♪

ふむふむ、なるほど。

じゃなきゃ普通、新しいメディアのインタビュー第1号を“プロギャンブラー”で行こうなんて思わないっしょ?ww

まあ・・確かに!w

もちろん僕に依頼してくれたからには、期待以上のものを返そうって命“賭け”で話をしたつもりっすけど♪ あとはそうだな、社員のみなさんの「スマイル」じゃないっすか?(*´Д`)ハァハァ

スマイル…!!

この前会社におじゃまさせてもらった時に、そう思ったでっす♪ スマイルって結構奥が深くって、僕はあらゆることの判断を「スマイル基準」で判断しているんすけど・・って知ってますよね?w やっぱりスマイルがあふれてる職場ってサイコーっすよね♡

確かに。会社に来ていただいたお客さんには「アットホームな雰囲気ですね!」もれなく言ってもらえますし(そもそも会社もマンションの一室だし)、和やかな雰囲気、居心地の良さみたいなのはあるのかも知れませんね!

今度また、遊びに行きたいっす♪ なにかチャンスあったら、もしくはいきなりの訪問かもだけど、よろおねしますです。

はい!ぜひ!!いつでも大歓迎です!

あざますでっす♪ また、必ず、語ろうでっす♪ ステキな会社と仲良くなれて、幸せっす♪

!!!!!!

…う、うん。やっぱり他の人から話を聞くっていうのは、自分たちのことを知るためには案外いいのかも知れない。

そうだな。今度はさらにもっと“身近な人”にも話を聞いてみることにしよう。


▼我が妻に聞いてみた!

ということで、えふななで働く社員に最も近い1人であろう、我が“妻”にも話を聞いてみました。(顔出しNGらしいので、子どもの書いた似顔絵で出演)

ちょっといいかな・・?

え、何?先にミルク120(cc)作ってくれる?(※絶賛、子育て中につき)

あ、うん、OK。じゃあミルク飲ませながらでいいから、ちょっと聞いてもいいかな・・?

 (後ほど、ミルクを飲ませながら)

で、そうそう、ちょっと聞きたいことがあって。

何?

実はカクカクシカジカで・・・・

(・・・説明タイム・・・)

ちょっと待ってね。考えてみる。そうだな・・。夢を持って働ける、やりたい事を諦めないで働ける会社っていうイメージはあるよ。

おおっ!乗っけからきたね!!

ふふん。見くびらないでくれる?

恐れ入りました(笑)

うーーんとね。そうだな、あとは働いている社員さん同士で上手くコミュニケーションが取れてるイメージかな。

なるほどね〜。

信頼関係がなかったらリモート?みたいな働き方もできないだろうし。そう…だから会社のはずなのに、個人をすごく大切にしてるんだなって。

うんうん。

あとはね、こんなに夫の働く職場が気になったのは初めてで、楽しい話が聞けるのはいいなって思う。『えふななダイニング』の話とか?

おお、なるほどね!まあ、確かに今までそんなに話したこともなかったかもね。そもそもあんまり興味を持ってないんじゃないかって思ってたところもあったんだけど…。まあそれはいいか。なるほどね。いいねいいね。

あと、えふななで働く前に別の会社でも働いてきたわけだけど、その辺との違いとか、何か変化を感じる部分はある?

結構ね、今までは「仕事やらなきゃー!」っていう空気を感じてたけど、今は「あれもやりたい!これもやりたい!!」っていうのを感じる

ほうほう!それはいいね。そう思って見てたんだなあって考えると、なかなか感慨深いね。

あと何気にちゃんと聞いてなかった気がするんだけど、今みたいにリモートがメインの働き方に切り替えることにしたとき、どう思った?

リモートワークっていう言葉自体を初めて聞いたから、それを知ったとき実は「会社に必要とされていないんじゃないの?」って思った。

!!!?

でも実際は違った。働き方の1つなんだって理解できたつもり。毎日会社に通うことが大事なんじゃなくて、自分に合わせて良い環境で仕事をすることの方が大切なんだなって思った。

……やばいね。

ん?

正直思った以上に内容が良すぎて、このまま書いたら逆に怪しまれるんじゃないかっていう、変な悩みが出てきた…。

私はね、首が凝ってるというのが今の悩み。(⇒だからマッサージして)

…………。

・・・ということで、若干脱線したような気もしますが、えふななとそこで働く人たちの“リアル”の一部を感じていただけたのではないでしょうか?

それと、さすがにこれだけ人に聞きまくっておいて自分の感想を述べないのもあれなので、最後にえふななで働いて1年ちょっとの人間が少しだけえふななについて語りたいと思います。

えふななの人間がえふななを語る

えふななの人間がえふななを語る

そもそも、えふなながこのFledgeを立ち上げることになった背景には、『シゴトを楽しむ、人生を楽しむ。』という、えふななのこころ(※一般的な会社でいうところの「経営理念」)がありまして、世の中にそういう人たちを増やしたい!と思っています。

そして何より、そのためにはまず、自分たちがそういう人にならないとダメだよね!という想いから端を発しています。

そして、じゃあそれを実現するためには…ということで、働き方について社員全員が研究を重ねた結果、「これだけ研究しているのならメディアにして発信していこう!!」という結論に至ったわけです。

いわば、「事業ありき」ではなく「想いありき」。

つまり、本気で『シゴトを楽しむ、人生を楽しむ。』人を増やしたいと考え、それによって少しでも活き活きと人生を送る人の数を増やしたい!!そんなことをマジメに、愚直に、時にはちょっと遊び心を交えながらも、社員一同が一致団結して本気で取り組んでいる会社です。

正直、まだ社員の数も10人に満たない小さい会社ですし、誰もが知ってるようなプロダクトも“まだ”ないですが(Fledgeはそうなっていく予定です)、今までの常識を疑って、自分たちが本当に良いと思える価値観を少しでも広く届けていきたいなと考えています。

ということで、最後。

長くなりましたが・・えふななでは現在、全方位的に 仲間を大募集 しております!!!!

特にライター、マーケター、エンジニア、あとは営業あたりが筆頭の職種にはなりますが、場合によっては“その人ありき”で仕事を作ってしまうという裏技もあります!

少しでも興味を持たれた方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!!「複業先」としての参画も大歓迎!みなさまからのお問い合わせを、首をながーーくしてお待ちしております!!

長文にも関わらず、最後までお付き合いいただきありがとうございましたdefault

シゴトを楽しむ、人生を楽しむ。

※もっと詳しく知りたい方は「えふななコーポレートサイト」まで!