アニメが地方を活性化!あなたも聖地巡礼してみませんか?

アニメが地方を活性化!あなたも聖地巡礼してみませんか?

Fledgeがいくつかの記事で取り上げている地方創生。音楽を利用して街を盛り上げたいという企業さんもいらっしゃいました。地域を活性化する方法は様々だと思いますが、今回は『アニメでの地域活性』について取り上げていきます!

聖地が街を盛り上げる!

アニメの舞台やモデルとなっている地を『聖地』と、その地に足を運ぶことを『聖地巡礼』と呼ぶことをご存知の方も多いのではないでしょうか。

ダイヤモンドオンラインが『突然アニメの聖地に!廃業相次ぐ町の酒屋に起きた奇跡』という記事で行った調査では、「あなたはアニメの世界で言う“聖地巡礼”をしたことがありますか?」という質問に対し、投票者の約60%の人が聖地巡礼をしたことがあると回答したなんていうデータもあります!

また、一般社団法人アニメツーリズム協会では、聖地を地域活性化やインバウンドの波及につなげるための取り組みを行っており、先日12月12日には内閣府の「クールジャパン拠点連携実証プロジェクト」にその取り組みが見事採用されています。

アニメがキッカケで、今まで知らなかった地を知り、行ってみたら実は凄く良い場所で、何度も訪れる、もしかすると今後の生活拠点に繋がる可能性も!実は、そんな地域活性に繋がる聖地巡礼、こんなアニメのこんな場所がこんなにアツイんです! 

地域に大きな経済効果をもたらしたアニメ

君の名は。(岐阜県飛騨市)

先日興行収入が206億円に達し、異例の大ヒットとされるアニメーション映画『君の名は。』。
聖地は、岐阜県の飛騨市となっています。その飛騨市には多くのファンが足を運んでおり、200億円近い経済効果をもたらしたと言われているんです!
そんな飛騨市は、市を挙げて本作品を応援しており、飛騨古川さくら物産館でパネル展示や、ヒロインの三葉ちゃんが作中にやっている組紐の体験を行っています。また、岐阜県のバス会社では、『聖地巡礼タクシー』という名の、本作品の聖地を回ってくれるサービスを提供しています。主人公の瀧くんがヒロインの三葉ちゃんを探すために訪れた図書館や神社、バス停等、ファン必見のコース内容となっています。アニメを通して飛騨に触れたいという人には、持って来いの企画ではないでしょうか!

ガールズ&パンツァー(茨城県大洗町)

『ガルパン』の愛称で、2012年の放映開始にも関わらず人気が衰えない『ガールズ&パンツァー』。
聖地は、茨城県の大洗町となっています。作中ではとにかく大洗町の街並みが忠実に再現されており、ファンにとってはたまらない街なんです!昨年には、ふるさと納税の返礼品としてグッズを加えたら、なんと1ヵ月で1億6千万円もの寄付金が寄せられたり、地元の鉄道会社はガルパンの影響で2期ぶりの黒字になったりと、大きな経済効果をもたらしています。また先月行われた、『あんこう祭』には来場者が過去最多の13万人を超えたとのこと。
茨城県公式観光情報サイトは、ガルパンに関する情報をまとめたwebページを作っており、街がガルパンを推しに推しまくっているのです。アニメをキッカケに大洗町を知り移住をした人もいるほど、魅力満載な街となっています!

らき☆すた(埼玉県久喜市)

まさに、聖地巡礼が流行りだしたキッカケともいえる、『らき☆すた』。
聖地は、埼玉県久喜市となっています。久喜市の中でも、OP等で登場している鷲宮神社には多くのファンが訪れるようになりました。この鷲宮神社、アニメ放映前は初詣客が30万人だったところ、放映後は42万人と急増し、アニメ放映後3年間で22億円以上もの経済効果があったそうです!
地元では本作品の人気を活用し、イベントの開催やオリジナルグッズの制作・販売を行っています。毎年行われる『土師祭』というイベントでは、『らき☆すた神輿』を担いだり、コスプレをしたりと、聖地ならではの企画が盛り沢山となっています。ファンと町民の方が親しくなり、集会所に泊まるなんてことも!町民の方々の人柄の良さも、ファンを引き付ける要素の一つなのかもしれませんね。

地域性を活用したアニメイベントも

徳島県徳島市では、徳島にサテライトオフィスを構えるアニメーション会社ufotable主催の、『マチ★アソビ』というイベントが開催されています。
大都市や他の地方都市ではできない、徳島という地理や魅力を活用した企画が実施されています。本イベント名に含まれている『マチ』とは徳島駅周辺を現す徳島県民のローカルワードであり、『昔のようにマチに人々があふれるにぎわいをとりもどせたら』という、主催者側の想いが込められています。

本イベントは年々参加者が増え続け、2009年の参加者約12,000人から、今年2016年の参加者はなんと約82,000人!そんな本イベントはリピート率が非常に高く、4回以上参加している人が約40%もいるそうです。更にはイベント参加者の約6割が、県外在住の方たちと言われており、宿泊する方も多いとのこと。

このようにアニメを活用して地域活性のために企業が全力で取り組みを行い、その影響で観光客が多くなるというケースもあるんです!

 まとめ

今回は大きな経済効果をもたらしたアニメの聖地やイベントをピックアップしましたが、まだまだ沢山の聖地やイベントがあるんです。
アニメ好きの私が最近注目をしているのは、今期放映されているユーリ!!! on iceのモデルとなっている街、佐賀県唐津市です。若い女性を中心に絶大な人気を集めている作品なので、佐賀県へ聖地巡礼に行く人が増えるのではないでしょうか!

アニメがキッカケで、知らなかった地域に興味を持ち観光してみる、それだけでも地域にとって大きな影響があると思います。少しでも多くの人たちに来てもらうことで、地域の活性化に繋がるので、気になる地域がある人は是非足を運んでいただきたい!

そして、聖地巡礼はアニメの人気だけで成り立っているわけではなく、その地域の人達の協力があるからこそ成り立っています。しっかりマナーを守って、聖地巡礼を楽しみましょう!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
TAGS
もっと便利に!

記事のクリップを使ってオリジナルのライブラリを作りましょう。

すでにアカウントをお持ちの方
or

ソーシャルアカウントで登録/ログイン