【特別対談】原点は六本木。毎日が純粋に楽しかった素人時代 ── あやまんJAPAN

【特別対談】原点は六本木。毎日が純粋に楽しかった素人時代 ── あやまんJAPAN

2010年にフジテレビのバラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』のコーナー「第1回博士と助手 安すぎて伝わらない素人芸選手権」に、おぎやはぎの矢作兼の推薦で出場し、優勝し話題となる。「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」や、「ニンニンニン、ニンニンニン、ニンニンニンたらニンニンニン」などのコール(台詞)はのちに着ボイス化され、女子中高生の間では流行語にもなった。(Wikipediaより)

一躍ブレイクし、当時テレビで目にしない日はほとんどなかった。

そんな彼女たちが、デビューするまでのいきさつや、デビュー後に待っていた苦悩と挫折、そしてメンバーの脱退まで。知られざる苦労とテレビから姿を消した今、どんなことを思い、何をしているのか?など、この日のために約1年振りに初期メンバーが集結。

それぞれがそれぞれの想いを語る。

第1回
【特別対談】原点は六本木。毎日が純粋に楽しかった素人時代 ── あやまんJAPAN
第2回
【特別対談】素人からプロの道へ。笑顔の裏に隠れた苦悩と失った自分らしさ ── あやまんJAPAN
第3回
【特別対談】脱退・独立…それぞれが選択した自分らしい生き方 ── あやまんJAPAN

あやまん監督

リーダー。群馬県前橋市出身。自称「股間担当」。 かつてイベントコンパニオンとして働いていた。舌が長いのが特徴。舌の長さは約10センチあるという。名前の本名は、彩。中学時代は合唱部に所属。グループ活動とは別に舞台女優、キックボクシング、会社設立などマルチに活動している。

ファンタジスタさくらだ

血液型はO型。元あやまんJAPANの初期中心メンバー。 2012年にスチャダラパーのBoseと結婚。2013年3月14日の「さくらだ卒業LIVE in ニコファーレ」にてグループ脱退。

ルーキタエ

血液型はO型。元あやまんJAPANの初期中心メンバー。 2015年3月末をもってグループ脱退。現在はDJ LOUとして活動中。

インタビュアー あさみ

3人の出会いから現在までをよく知る、メンバー兼ライター。メンバー間の愛称は「師匠」。2017年4月から女一人で世界一周中。

六本木で試合に臨んでいた日々

じゃあ、三人にいろいろ聞いてくから答えてね!

ねぇ、その前にあんた記事なんて書けるの?

同じ人間がやってることなんだから出来るよ!

何を喋ればいいの?

生き方とか働き方のメディアだから、それについていろいろ聞きたいの!今から順番に聞いてくから待って!

私働いてないよ(笑)

働け!もう始めるよ!もともとは、どんな知り合いだっけ?

え、もともと友達だよ。

バカ!キッカケとか聞いてんの!それじゃあ、記事にならないでしょ!

飲み友だよ(笑)

私とあやまんが同じイベコンの事務所に登録してたんだよね。

私が26歳か27歳くらいの時かな。

あやまんは、群馬から六本木まで通ってたんだよね。

そうそう。イベコンの仕事をしながら、現場で一緒になった可愛くてノリの良さそうな子に「飲み会あるから来ない?」ってスカウトしてたの。そこで声をかけたうちの一人がさくらだで。

1週間くらい同じ現場だったことがあって、休憩中にあやまんから「ミーハー飲みとか興味ある~?」って言われて(笑)

こわっ(笑)

こわっ(笑)

そうそう、この人「こわっ」って思ったけど、「興味あります」って言って連絡先を交換したのが最初かな。

気になった女の子には、いつも「彼氏いる?」って聞いてたの。

目的は何なの?

さくらだに出会う前から、毎晩いろんな人と飲んでたんだけど、とにかく飲み友が欲しくて。可愛くてノリが良い女の子とたくさん知り合いがいるって、男から重宝されるんだよ!

要は、あやまんが幹で私たちが枝葉なんだよ(笑)

分かりやすい!ルーちゃんは?

私は、西麻布消防隊っていうグループがあって、そこでよく遊んでたの。で、あるとき、さくらだのお姉ちゃんと出会って、「今度ランチでもしよー。てか、私の妹がルーちゃんと同い年だから、妹も連れてくね!」ってなって、ランチすることになったの。そん時に私が遅刻しちゃって、さくらだのお姉ちゃんはOLだったから会社に戻らなくちゃいけなくて、「妹残してくから二人でランチしてー!」ってなっちゃって。でも、その日からほぼ毎日一緒にいるようになったよね!

そうそう!お姉ちゃんからルーと出会った次の日に、「あんたみたいなヤバイ変な子に出会ったよ!」って電話きてさ!紹介するから、遊んだ方がいいよ!って。ルーと出会ったときには、私は既にあやまんと夜の試合に出掛けてたから、そこに誘ってあやまんとルーが知り合ったんだよね。

私より鈴木(あさみ)の方があやまんと出会うの早かったよね?

そうだね。友達に誘われたジョッキー(騎手)の飲み会で知り合ったんだけど、友達から「あやまんって言うお姉さんがいて、その人に好かれなかったら今後ヤバイよ」って言われて(笑)

怖い怖い(笑)

そのお姉さん(あやまん)に好かれると、いろんな飲み会に連れてってもらえるよ!って言われてて、初めて会ったときにちょっとだけ意気投合して、あやまんから「この後、飲み会があるから来ない?」って誘われて行ったんだよね。そしたら、超有名なサッカー選手がいっぱいいて(笑)当時の日本代表選手とか(笑)

あやまんホント凄かったよね!この人といたら誰とでも飲めるってくらい。たぶん、今だったらトランプさんとも飲めたと思うよ(笑)

うん、そういうレベルだった(笑)名前は言えないけど、凄い人とたくさん飲んでたよね。てか、みんなあやまんのカラオケショーを見にきてた感じだよね(笑)

ルーちゃんのデビュー戦は、某芸人さんだったよね。

うん、懐かしい!あやまんがみんなでカラオケをしてる時に突然「ここでお尻出せる?お尻出せる?」って言ってきてさ。

そしたらルーちゃんが「うんうん、どこで出せばいいの?」って真面目に答えてて、大物ルーキーが現れたと思ってちょっと焦った(笑)

だからルーキーの「ルー」って呼ばれるようになったんだよね!さすが監督だよ!

デビューのキッカケは「とんねるずのみなさんのおかげでした」

あやまんは何がしたかったの?(笑)

群馬出身だから、やっぱり東京とか華やかな世界に憧れがあったんだよね。有名人に会いたいとかもそうだし、チヤホヤもされたいなとか。

そうだったんだ!あのころ、女の子めっちゃ束ねてたよね(笑)

もはやレディースチームのヘッドだよ(笑)

私が何をしてたって訳じゃないんだけど、盛り上がることが好きだし、A型で几帳面な性格だから、マメに連絡取り合ったり、男性から飲み会しよ!って言われたら人を集めたりしてただけなんだよ!

当時、あやまんの素性は誰も知らなくて。年齢も、本名も知らなかったよね?

デビューしてから、海外のロケ中にマネージャーから年齢を聞いたもんね。

もうみんなに何歳って言ったか忘れちゃって(笑)

デビューするまでどのくらい試合してた期間があったんだっけ?

3年くらいかな。特にデビューしたかった訳じゃないんだけど。

トム・クルーズにあやまんジェットコースターをやりたいって言ってただけだよね。

最初は、「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「細かすぎて伝わらないものまね選手権」のスピンオフ企画で「安すぎて伝わらない素人芸選手権」っていうコーナーに出ることになって、もちろん1回きりのつもりだったんだけど。

その頃から「あやまんJAPAN」って名乗ってたんだっけ?

名乗ってたよね!ちょうどサッカーの日本代表が「岡田JAPAN」で得点力不足って言われてたの。ゴールが見えてるのにシュートを打たないじゃん。それで結果負けるみたいなことが多くて。私たちはそうじゃなくて、ゴールが見えたら即シュートするし、うちらの方が全然試合に勝てるし、決定力があるみたいなことを言ってたんだよね。

常に攻めてたもんね(笑)

うちらの布陣は、「4-3-3じゃなくて0-0-11だ」みたいな。

守る人が誰もいないんだよね(笑)当時そういうこと言ってて、だから「岡田JAPAN」ならぬ、「あやまんJAPAN」だ!って名乗って試合に行ってたよね。

てか、まだ本題に入ってないんだけど(笑)話が長い!次行くよ!

 

第1回
【特別対談】原点は六本木。毎日が純粋に楽しかった素人時代 ── あやまんJAPAN
第2回
【特別対談】素人からプロの道へ。笑顔の裏に隠れた苦悩と失った自分らしさ ── あやまんJAPAN
第3回
【特別対談】脱退・独立…それぞれが選択した自分らしい生き方 ── あやまんJAPAN
このエントリーをはてなブックマークに追加
TAGS
もっと便利に!

記事のクリップを使ってオリジナルのライブラリを作りましょう。

すでにアカウントをお持ちの方
or

ソーシャルアカウントで登録/ログイン