<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1176794389076832&ev=PageView&noscript=1" />

ミレニアル世代の女子3人に聞く、好きなことを仕事にする方法

ミレニアル世代の女子3人に聞く、好きなことを仕事にする方法

ミレニアル世代の女子3人に聞く、好きなことを仕事にする方法

ミレニアル世代とは、1980年代から2000年ほど間に生まれた世代を指す言葉です。会社の、そして日本の未来を牽引しながら社会を変えていかなければならないミレニアル世代の社会人は、どう働いているのでしょうか。

実は筆者も、ミレニアル世代。働き方が変容・多様化しつつある今、ミレニアル世代の女子がどのように働き、自分らしく生きているのか、知りたい!という想いが募っていきました。そこで今回は、21世紀を生きる女性のためのサービスを展開するSHE株式会社の代表取締役・中山紗彩さんと、SHEが運営するサービスを利用する会社員の鈴木瑠花さん、フリーランスの鈴木遥渚さんをお迎えし、ミレニアル世代女子の座談会を開催しました!

中山 紗彩(なかやま さあや)

SHE株式会社 代表取締役 1991年生まれ 26歳。早稲田大学在学中、コンサルティング事業を経営。 2014年リクルートキャリア社に新卒入社。社内新規事業提案制度にて教育サービスを立ち上げ、後リクルートマーケティングパートナーズに事業売却。2016年2月、スタートアップ取締役を経て、2017年4月SHE株式会社設立。「SHElikes(シーライクス)」を中心に、21世紀を生きる女性のための「わたしだけのキャリア」を見つける支援事業を提供中。

鈴木 瑠花(すずき るか)

株式会社ビズリーチ マーケティング企画 1992年生まれ25歳。SHElikes(シーライクス)受講者。

鈴木 遥渚(すずき はるな)

フリーランス 1993年生まれ24歳。SHEworks(シーワークス)入居者。フリーランスではビューティースイーツクリエイター、デザイナーとして活動中。

中野 笑里(なかの えみり)

編集・広報、フリーランスライター 新卒ではブラック企業に入社、1ヶ月で退職すると同時に、学生の頃から続けていたライターとしての活動を再開。フリーランスで仕事をする中、2015年11月にAnnyに出会い、毎日にアニバーサリーをという思いに共感しトレンダーズに入社。現在も複業として、様々な媒体でライティングを続ける。

第1回
ミレニアル世代の女子3人に聞く、好きなことを仕事にする方法

ミレニアル世代女子の働き方は三者三様

今日は、ミレニアル世代……私たちの今、そして未来の働き方についてみなさんとお話しができればと思います。
早速ですが、みなさんの今の働き方を教えていただけますか?

私は、株式会社ビズリーチでマーケティング企画をやっています。SHElikesを利用しています!

私はフリーランスで働いていて、SHEworksに入居しています。ビューティースイーツクリエイター(※)や、デザイナーとしてお仕事をしています!

(※)ビューティースイーツクリエイターとは…見た目だけでなく、中身まで美しいスイーツのこと。添加物はもちろんのこと砂糖、小麦粉、乳製品を一切使わず、食べて心身ともに満足するスイーツを、クリエイティブな発想で作るのが、ビューティースイーツクリエイター。

SHE株式会社の代表取締役をしています。
るかちゃんが来てくれているSHElikesというキャリアアップスクールや、はるなちゃんが入居しているSHEworksというコワーキングスペースを運営しています。

SHElikes(シーライクス)WEBサイト2SHEのコーポレートページ

「好きなこと」を探すためには、どうしたらいい?

まさに三者三様ですね。
みなさん好きなことを仕事にしていらっしゃるな…!と思うのですが、実際いかがでしょうか?

私はまさにそうですね。
そもそも自分の「好き」がわからない人も多くいるのでは、と思うのですが、私の場合はありがたいことにライクワーク(好きだからやる仕事)・ライフワーク(一生やりたい仕事)・ライスワーク(生きるためにやる仕事)が全て一致していました。

それが、ビューティースイーツクリエイターだったんだよね?

そうです!
今は、好きなことをそのままお金にしやすい時代だと思っていて。私はとにかく自分の「好き」を見つけて、それを極めて、自分の世界観を発信し続けてきました
たまたまインスタグラムが流行っているときに、波に乗ることができて、ターゲット層にアプローチできたんだと思っています。

はるなちゃんのインスタのフォロワーすごいよね。

約1万8,000人ですね。

すごいですね!
るかさんは会社員ですが、自分の好きなことを仕事にしているなと思いますか?

私は好きなことを探し中という感じです!
なので、SHElikesのレッスンクラブに通ってます。デザイン講座やスイーツ作りなど、ちょっとでもいいな、と思ったらとりあえず参加してみています。
新しいことを学びつづけていきたいという想いがあるので、SHElikesのレッスンクラブはいい機会になっていると思います。

実際にSHElikesのレッスンがきっかけで転職された方もいらっしゃるのでしょうか?

そうですね。まだSHElikesを開始してから4ヶ月程なのですが、既にレッスンを受けてご自分の本当に好きなこと、自分の価値を発揮できそうな場所に気づいて、転職された方も6人程いらっしゃいます。

私もデザインのレッスンを受けてから、会社のPCにデザインで使えるアプリをダウンロードしました!

「好き」から始まるコミュニティ

SHE株式会社 代表取締役中山 紗彩さん

そんなSHElikesについて詳しくお聞きしたいのですが、さあやさんはどんな想いでSHElikesを始めたのでしょうか?

前提として私は、人は自分の「好き」を理解し、それを生かして自分にしかできない価値発揮できる仕事を実現すべきだ、そしてその実現の最大化をサポートすることが自分の人生の使命であるという想いを持っています
そしてその「好きで自分にしかできない価値」を見つけるために、自分の興味のままに色々なレッスンを受講し、体験し、比較検討して意思決定できる場所が必要だなと思い、SHElikesをはじめました。

なるほど、一つの習い事で決めてしまうと、好きなものの比較検討はできないですもんね。

そうなんです。
「今のキャリアも人生も十分楽しいけど、もっと上があるはず。だから自分の人生においてもっと最高のキャリアや人生を送れるような方向性を探しに行きたい!」という方のための場所を提供しています。

素敵ですね…!多岐にわたるレッスンがあるようですが、どんなテーマでレッスンを開催しているのでしょうか?

「SHElikesでしか受けられない」レッスンにこだわり、作成、ご提供しています。
ヨガや料理などのライフスタイル系から、webデザイン、広報などのビジネス系まで月25種類ほどの幅広いレッスンを提供できます。好きなものを見つけるきっかけづくりとして、気軽に受講していただけたらと思っています。

本当に様々な種類のレッスンがあるので、毎回雰囲気が違って、毎回違う出会いや発見があると思います。

あとは、SHElikesの提供価値の2つ目に「同じ志向を持った仲間が見つかること」を据えています。お互いに刺激し高め合える仲間に出会えるということはSHElikesならではで、それも良き提供価値になっているかな、と思っています。

私もSHElikesでスイーツ作りの講師をやっているのですが、レッスンの中に自己紹介タイムや交流会があるんですね。
レッスンには様々な職種の人がいますし、年齢も少しずつ違っています。いろいろな女性が集まるから、普段ではできないような新しい出会いがあると思います。

そうだよね。そしてみなさんここで得た出会いを、ちゃんと仕事やプロジェクトを一緒にやることなどに昇華させているのが印象的だよね。

そうですね。 人との出会いもそうだし、出会いからこういう考え方もあるんだな、という発見がある。
あと、会員さんは月に一度交流会があるので、お話をしたり、一緒に仕事をしたり、貴重な機会だなと思っています。

交流会で仕事にも繋がるんですね!今までだと、どのように仕事に繋がったのでしょうか?

私は交流会に参加したことで、自分がSHElikesで開催しているレッスンの参加者が多く集まったことがありました。

そうだよね。SHElikesの特徴として先生と受講者の方の距離が近いこともありますね。

ミレニアル世代の女子は「好きなこと」を「好きに」働く!?

中山 紗彩さん鈴木 瑠花さん鈴木 遥渚さん2

はるなさんは、自分の好きなことを仕事にされていますが、そもそもどうやって好きなことを見つけたのでしょうか?
仕事に繋がる好きなことを見つけるのって中々難しいと思うので、気になります!

学生時代から、自己分析をたくさんしていました。何が好きとか、何が嫌いとか、何年後に何したいとか、全て紙に書いていくんです。
可視化することで、「本当に自分がやりたいことは何なのか」「好きなことが何なのか」が整理されていくので。今でもやっているのですが、後から振り返ってみると、昔紙に書いていた夢の通りになっていますね。

あとは、とりあえず「絞らないでやる」ことも大事だと思います。

なぜ大事なのでしょうか?

好きなことややりたいことが、一つに定まらないことも多いと思うので、とりあえず全部やってみる。そうすると、自分の向いていることもわかってくるかな、と思います。

ただ、私は企業で働いたことがないので、企業で働く人がどのように好きなことを見つけて、働いているかはわからないのですが……。

企業で働いているるかちゃんはその辺どんな感じなの?

私も今の仕事は好きなのですが、それと同時に自分の好きに働いている、という感覚を持ちながら仕事してますね。
ベンチャー企業で働いていても、残業しないで帰ってますし、社外で仕事をすることもあります。

え!すごいですね。

もちろん仕事は好きで楽しんでしていますし、仕事が終わればジムや友達との女子会の時間にあてて、プライベートの時間を充実させています!プライベートの時間を、人より大切にしていますね。

プライベートを充実させていた方が早く仕事を終わらせよう!と思うので、作業効率が上がりますよね。海外風というか、ワークライフバランス型というか。

そうかもしれないですね!

2人とも働き方は違うけど、自分らしい人生を送るために、自分にしかない価値を発揮できる仕事をしつつ、後悔のない人生を送れているよね。自分らしく働きたいと思っている人にとって、とても良いロールモデルだと思う!

編集後記

好きなことを仕事にしているはるなさんに、「好き」を楽しみながら見つけている最中のるかさん、そしてその「好き」を見つけるきっかけを提供するさあやさん。「好き」という気持ちはやはりワクワクするようなもので、そのエッセンスが生活の中にたくさんあると、3人のように生き生きと働けるのだな、と思いました。

次回はそんな3人が、自分の「好き」と上手に付き合いながら働くコツについてお話しします!

 

《SHElikes(シーライクス)》

SHElikesは今、20代女性が熱狂している「私だけのキャリアアップ」ができる、表参道の女性限定レッスンスクールです。
ヨガや料理などのライフスタイル系から、WEBデザイン、広報などのビジネス系まで月25種類ほどの幅広いレッスンが提供されています。
去年の8月末にオープンし、累計1300人の方が参加しています。就職や転職にもプラスな学びや出会いが得られるはず。
ぜひ1度遊びにいってみてくださいね。http://she-inc.jp/likes

 

第1回
ミレニアル世代の女子3人に聞く、好きなことを仕事にする方法